社会

激しい咳をやわらげるツボ指圧とは?

 タレントの矢沢心(33)がこの症状のために、肋骨を2本疲労骨折したこともある咳。毎年春先になると激しい咳で悩む人は増える。この症状が「気管支炎」であり、年間1万6000人強が亡くなっている(厚生労働省発表・平成23年)から、たかが咳と侮っていると怖いのだが、意外な対処法があった。

 広告代理店に勤務するAさん(49)は、毎年春先に激しく咳き込み、睡眠不足に悩まされている。理由の1つが春先の寒暖差。寒暖の差が大きいと鼻の粘膜の血管が広がりむくむ。するとアレルギー症状を引き起こし、自律神経のバランスを崩し症状が起こる。また、夜には副交感神経の働きが強まるので、気管支が収縮しやすくなり、気道が狭まり、咳が出やすく、その咳も激しくなる。

 治療の主流は鎮咳・去痰薬だが、副作用の心配もついてくる。そんな心配を吹き飛ばす方法があった。教えてくれるのは、アスカ鍼灸治療院の福辻鋭記院長。

「ひじの内側の横じわ上にあり、真ん中よりやや親指側にあるのが尺沢(しゃくたく)という即効的な咳止め効果があるツボ。押すとグッと指が入る部分。ここを、多少痛みを感じるくらいの強めの指圧で、小さな円を描くように、やや外側に向かって押す」

 効果抜群というから激しい咳で寝付けない方は、試してみる価値はありそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
5
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!