エンタメ

赤塚不二夫「タバコをスパスパ、片手に焼酎お湯割り」爆笑ガン闘病報告/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

「天才バカボン」や「おそ松くん」などのヒット作で知られる漫画家の赤塚不二夫が、新宿区内の自宅で記者会見を開き、自らが食道ガンを患っていると告白。1998年3月27日のことである。

 前年12月12日、仕事中に自宅で吐血。眞智子夫人の運転する車で緊急入院し、精密検査の結果、食道ガンであることが判明した。医師からは「すぐに手術しないと、2カ月後には何も食べられなくなって、1年以内には死ぬ」と宣告されたというが、本人曰く、

「僕、手術は嫌なんだよ。切って治る人もいるけど、切らないで治る人もいる。手術がうまくいってもその後、病気を併発したら闘病生活を続けなくちゃいけない。お酒も飲めなくなっちゃうもの」

 入院から12日後の12月24日、「病院から逃げ出して」(本人談)自宅で闘病生活を続けてきたという。

 とはいえ、闘病といっても酒やタバコを控えたわけではなく、片手に焼酎のお湯割りを持って会見に現れると、

「酒もタバコもやめてないよ。やめたら本当に死んじゃうもの。でも、ウイスキーはやめた。強い酒を飲むと食道や胃がチクチクするんだね。だから今は、焼酎のお湯割り専門。しかも30度とか40度の強い焼酎を20度、25度のものに変えたんだよ」

 そう言ってのけると、以前吸っていたロングピースから変えたというケントライトを「軽いから余計に本数が増えて困っているんだよ」とスパスパ。私を含め、集まった報道陣は大爆笑したものだ。

 しかし、そんな記者会見から4年後の2002年4月1日、脳内出血を起こす。一命はとりとめたものの、入院後もほとんど意識がなく、翌日に様態が急変。妹と長女・りえ子さんに看取られながら旅立った。享年72。眠るような、安らかな最期だったという。

 4年前の会見の後、「改めてガン闘病についてお話を伺いたいのですが」という私の依頼に対し「なんだか取材が殺到しちゃってね。うちは今、ちょっとした『ガン景気』なんだよ。ごめんね」といって、笑顔を見せた巨匠。会見場にほんのり漂う「梅シソ」の香りと、あの人懐っこい笑顔が、昨日のことのように思い出される。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
3
ガーシー砲まみれの綾野剛がテレビマンに高評価のワケは…
4
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
5
広瀬すず、「バスト強調ストレッチ」メイキング映像にファン悶絶!