芸能

「相棒」新シリーズが抱える水谷豊の「高齢」と寺脇康文の再登場「つじつま合わせ」の難題

 水谷豊主演の人気ドラマ「相棒season21」(テレビ朝日系)が、10月より2クールで放送されることが決定。同時に5代目相棒に寺脇康文が再登場することが発表され、同シリーズのファンが沸き立っている。

 寺脇は同ドラマが単発で始まった00年から相棒役(亀山薫)として出演。07年に放送されたseason7の第9話まで登場しており、およそ14年ぶりとなる杉下右京(水谷)とのタッグになる。ドラマライターは、世間の反応について、

「昨年10月から今年3月まで放送されたseason21では、反町隆史演じる相棒の冠城亘が警視庁を退職したことから、次の相棒は誰になるのか、様々な憶測が飛び交っていました。森田剛や稲垣吾郎、松坂桃李に福士蒼汰、田中圭、松田龍平などが予想されていたものの、なんと寺脇の復活。これには驚かされた人が多かったようですが、とりわけ古くからの『相棒』ファンは、大歓迎の様子です」

 水谷は寺脇の復活について、

「亀山君が帰ってくる。そんな日が来ることを、杉下右京は何度か夢見ていたに違いない。過去に戻るのではなく、新たな未来にまた二人で向かうための再会を、右京は淡々と待っていたに違いない」

 とコメントしているが、一方では不穏な指摘も。

「もちろん話題集めや原点回帰の意味もあるのでしょうが、これが最終シーズンになるとも囁かれています。水谷も来年、70歳になる。2クールでは撮影に半年以上費やさられることもあり、さすがに年齢的にキツくなっていることは確かですからね。最後に亀山が帰還し、難事件を解決して有終の美を飾る──。そんな展開になるのかもしれません。また、そもそも亀山については卒業した際、南アジアの架空の国の不正を正すために渡航し、警視庁を退職している。普通に考えれば復帰はかなり強引なため、どんなつじつま合わせが行われるのかにも注目です」(テレビ誌記者)

 ファンは手放しで喜んでばかりもいられない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】