芸能

新ドラマの視聴率アップを妨害!綾野剛が怯える「スキャンダル爆弾」緊急投下の一触即発

 綾野剛が主演するドラマ「オールドルーキー」が6月26日にスタートし、平均世帯視聴率が11.2%となった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 サッカーに人生をかけてきたプロサッカー選手・新町亮太郎(綾野)が現役引退後、37歳にして「ビクトリー」という現役アスリートの代理人やマネージメントなど裏方の仕事を行う会社で奮闘する姿を描く物語だ。

 初回放送では、横浜流星がサッカー選手・矢崎十志也役でサプライズ出演。

 放送を見た視聴者からは「面白かった!やっぱ綾野剛は演技上手いな~」「ゲストの横浜流星の好演が光りましたね。奥さん役の榮倉奈々さんの演技も自然で可愛いし、次回が楽しみ」などといった感想が寄せられる一方で、なんとも辛辣な意見が。一部を挙げてみると…。

「綾野剛の顔は二度と見たくない。未成年との飲酒疑惑とか説明責任をきちんと果たしてほしい」「綾野はガーシー砲食らってトンズラしたままだからな。ドラマなんて見る気しないわ」「いくら綾野剛の演技がすごくても子供に見せられないです」

 どうだろう。なんとも激烈ではないか。これには芸能関係者も渋い表情で、

「最近の『日曜劇場』枠の好調ぶりを考えれば、初回で11.2%は大コケの域に入るでしょう。豪華なキャストの割には内容的に物足りなさを感じることも確かですが、伸び悩んだ背景には、綾野が暴露系ユーチューバー・東谷義和氏に、未成年の女性などとのトラブルや肉体関係を暴露された『ガーシー砲』が影響していると思われます。テレビ局スタッフによると、今後の数字いかんでは、短縮される可能性があるとも。状況次第で1、2話削られるかもしれませんね」

 今のところ、スポンサーサイドにクレームなどは入っていないというが、今後、またもや特大のガーシー砲が炸裂する可能性も否定できない。綾野はビクビクしているのではないだろうか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」