スポーツ

将棋界最高峰「タイトル戦」の対局場で…巨人・丸佳浩の3連発は「竜王の間」のご利益だった!

 6月28日、6年ぶりに山形県で行われた巨人の主催試合で(中日戦)、丸佳浩が3試合連発となる、逆転の16号ホームランを5回裏に放つと、6対2で巨人が快勝。どうやら丸の好調は「必然」だったようだ。

 巨人のYouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ〉でその理由が明らかにされたのは、試合翌日の6月29日。

 巨人は試合前日に現地入り。宿は天童市にあった。全国の9割以上の将棋の駒が生産されていることで有名な、将棋の街。将棋界最高峰のタイトル戦「竜王戦」の対局場として知られる「竜王の間」がある旅館で、球界屈指の将棋好きの丸に、その部屋が割り当てられたのだ。

「入った瞬間、『おお~!』って思った!」と、宿泊翌日の球場で興奮気味に振り返る丸に「(竜王の間から)感じ取るものはありましたか」とスタッフが質問。

「まだ、その域まで達してないですね。掛け軸とかあってね、凄かったですよ。あと、壺だったかな…一応、写メしておきました」

 そう言ってミーハーな一面を垣間見せると、「興奮して寝れなかったのでは?」と問われると、

「いや、意外とスーッとね。今回、布団だったんで。布団、寝やすいですね。スーッて寝ちゃった。今日は気持ちよく…いけるといいな~」

 結果、「竜王の間」のご利益が爆発したようで、山形の夜空に舞う白球を、巨人ファンは気分良く眺めたことだろう。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…