芸能

岡村隆史もしみじみ…中森明菜「デビュー40周年」で新たなファンが生まれる「珍現象」の舞台裏

「今になって中森明菜のファンになった」

 そう明かしたのは、7月14日深夜の「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した岡村隆史である。

 岡村は7月9日に「伝説のコンサート 中森明菜 スペシャル・ライブ1989」(NHK)を見たといい、

「もちろんその当時も見ててんけど、凄いなって改めてホンマに思ったのよ。エグいねん。1曲も知らん曲がなかった。(全部で)23曲か24曲ぐらいかな。改めてその映像を見たら、めちゃくちゃ可愛いねん。なんで俺、こんなに可愛い人を追いかけてなかったんやろって思うぐらい可愛い」

 と熱く語ったのだった。

 相方の矢部浩之は「遅いなぁ」とアキレつつも、

「それ言い出したら『ゴチ』で一緒に海外行ってんで。本場のイタリアンで『ゴチ』」

 中森が「ぐるぐるナインティナイン」の人気企画「ゴチになります!」にVIPゲストとして出演したのは99年。当時33歳で、見事、優勝を果たしている。

 さらに岡村は、中森が「オールナイトニッポン」にも出演していたと振り返るも、当時は小泉今日子や早見優、石川秀美、堀ちえみ、松本伊代など、錚々たる「花の82年組」の中で、中森は埋もれてしまっていたと明かしたのだ。NHK関係者が言う。

「ライブの放送当日、ツイッターでは『#中森明菜』がトレンド入りするほどの反響がありました。15日にはNHK・BSプレミアムで『中森明菜スペシャルライブ~2009・横浜』も放送され、地上波でもやってほしいとの意見も出た。岡村のように昔はそうでもなかった人、あるいは若い人が、新たに明菜ファンになるケースが増えているようです」

 今年、デビュー40周年を迎えた中森。なんとか復活してくれないものか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場