芸能

キーマンは馬場ももこ…太川陽介「路線バスで鬼ごっこ」で放送前から指摘される「ヤラセ」の可能性

 太川陽介とEXILEの松本利夫が鬼ごっこを繰り広げる「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」の最新回となる第7弾が、8月3日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送される。同番組は太川と松本が路線バスを使って鬼ごっこを繰り返しながら、先にゴールを目指す旅。攻守がめまぐるしく入れ替わる激しい戦いが楽しめると評判だ。現在、勝敗は3勝3敗の五分。第7弾はいつも以上に、両チームとも力が入りそうだ。

 ところがファンの間では、放送前から「ヤラセ」を懸念する声が上がっている。太川のバス旅は勝負を僅差に演出するため、わざと足を引っ張る人物を入れているのではないか、と言われることも多い。今回、その役を担うのではないかとされるのが、松本チームのメンバー、馬場ももこだ。

 馬場にはヤラセを疑われた過去があると、テレビ誌記者は言う。

「20年1月29日の『水バラ』で放送された『ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅』の第2弾に、馬場が鉄道チームとして参加しました。この時、馬場はわがままを繰り返し、チームの足を引っ張ったんです。鉄道チームのリーダー、村井美樹が怒りをあらわにする場面もありました」

 この時、馬場はとんでもない行動に出ている。予想以上に歩くことになり、用意した靴では厳しいと判断した馬場は1日目の夜、撮影が終わった後に、靴を買いに行った。この時、番組がタクシー代金として渡したお金を使い、タクシーで店まで移動したのである。それを知った村井は「信じられない」という表情で馬場を非難。タクシー代金が減ったことで、その後のルート選択に困ることになったのだ。

「この鬼ごっこはチェックポイントでタクシー代金をゲットでき、いつどこでタクシーを利用するのかが勝利のカギを握ることもあります。『バスVS鉄道』よりも、タクシーの使い方はシビア。さすがに今回もタクシー代金でやらかすことはないと思うのですが、他の行動でチームの足を引っ張ることは十分考えられます。松本は村井ほど優しくないので、修羅場にならないといいのですが…」(前出・テレビ誌記者)

 馬場の動きに注意して見るといいだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!