女子アナ

テレビ東京・田中瞳アナが「初ポロ」色白バストがこぼれた「モヤさま」決定的瞬間!

 テレビ東京の田中瞳アナが、ついに見せてくれた。

 8月9日、田中アナが出演した「モヤモヤさまぁ~ず2」では、東京板橋区の大山をぶらぶら散歩。注目のシーンは、番組の前半に訪れた。テレビウォッチャーが振り返る。

「この日、黒のノースリーブのワンピース姿で出演した田中アナは、『大山といえば阪神タイガースの大山悠輔』というシャレでタイガース帽をかぶって現れ、プラスチックバットで素振りをするミニコントを披露。そんなオープニングで番組は進行し、放送開始から約15分ほどが経ったところでCMに。その際、提供クレジットの映像が入り、田中アナがバットを振るシーンが再び流れたんです」

 そこでは、オープニングでは映っていなかった、「さまぁ~ず」の2人にイジられる田中アナの姿があったのだが、

「タイガース帽をかぶりバットを持った自分にウケたのか、思わず笑ってしまった彼女が屈みこむや、ワンピースの胸元から色白のバストが大きくハミ出し、深い渓谷まではっきりと見えたんです。同番組での田中アナは、ニット姿でのバストの膨らみやピタピタのズボンでヒップラインを強調させていたことは多々ありましたが、生バストをここまで見せてくれたのは初めてですよ」(女子アナウォッチャー)

 当然、このシーンに田中アナファンからは大興奮の声が飛び交ったわけだが、その中には「森香澄にインスタのフォロワー数抜かれて焦ってる?」と、同期の森アナの刺激を指摘する声も。今回のバスト見せが確信犯的な振る舞いかどうかは分からないが、確かにインスタフォロワー数は田中アナが24.1万人、森アナ24.6万人と、わずかながら森アナが上回っている。いずれにせよ、同期でここまで人気度が僅差であれば、お互いに意識していることは間違いないだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…