芸能

「ピル飲むから」松井玲奈が漆黒の肌着を脱ぎ捨てて教え子とナマで!

 荒木飛羽主演ドラマ「少年のアビス」(MBS)第3話が、9月15日深夜に放送された。同ドラマにレギュラー出演する元SKE48・松井玲奈の「艶技」が大注目されている。テレビ誌記者が言う。

「松井はマジメな教師でありながら、教え子(荒木)に対して特別な感情を抱き、やがて理性の歯車が狂っていくという、難しい役どころを熱演。彼女は自身の役についてインタビューで『この役を今やらずして、いつやるんだ。もう二度と出会えないかもしれない、と思わせてくれるくらい魅力的なキャラクター』と語っており、かなり気合を入れて撮影に臨んだようです」

 行き場のない男子高校生のラブストーリー。その第1話では、元乃木坂46・北野日奈子演じるヒロインが「そう、そこ…。もう少し下…」と言って、主人公に筆おろしするベッドシーンが大きな話題となった。

 そして最新話では、主人公と松井演じる教師とのラブシーンが放送され、視聴者をクギ付けにしたのである。

「松井は教え子を自宅に招くと『お願い、一度だけ…。私、アイツら(周りの人間)が絶対できないことをしたいの』と、服を脱ぎ捨てて誘惑。スレンダーボディと黒のアンダーウェアからのバスト渓谷を見せつけ、ベッドに誘導しました。そして行為の直前、教え子が『ゴムは…?』と心配するのですが、松井は『大丈夫…。アフピル(アフターピル)飲むから』と、妊娠を回避する薬を飲むと明かして、濃密な愛撫を始めるのです。その後、直接的な合体シーンこそ描かれませんでしたが、この生々しい会話に視聴者からは『え! ナマで!?』『短期間に北野日奈子や松井玲奈とできるこの男が羨ましすぎる!』『巨人・坂本勇人も興味津々だろう』などと驚きの声があがりました」(前出・テレビ誌記者)

 北野や松井といった元人気アイドルの体当たりシーンが続いている「少年のアビス」。今後も夜の営みに関する場面があれば、ネットを沸かせそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…