芸能

「ピル飲むから」松井玲奈が漆黒の肌着を脱ぎ捨てて教え子とナマで!

 荒木飛羽主演ドラマ「少年のアビス」(MBS)第3話が、9月15日深夜に放送された。同ドラマにレギュラー出演する元SKE48・松井玲奈の「艶技」が大注目されている。テレビ誌記者が言う。

「松井はマジメな教師でありながら、教え子(荒木)に対して特別な感情を抱き、やがて理性の歯車が狂っていくという、難しい役どころを熱演。彼女は自身の役についてインタビューで『この役を今やらずして、いつやるんだ。もう二度と出会えないかもしれない、と思わせてくれるくらい魅力的なキャラクター』と語っており、かなり気合を入れて撮影に臨んだようです」

 行き場のない男子高校生のラブストーリー。その第1話では、元乃木坂46・北野日奈子演じるヒロインが「そう、そこ…。もう少し下…」と言って、主人公に筆おろしするベッドシーンが大きな話題となった。

 そして最新話では、主人公と松井演じる教師とのラブシーンが放送され、視聴者をクギ付けにしたのである。

「松井は教え子を自宅に招くと『お願い、一度だけ…。私、アイツら(周りの人間)が絶対できないことをしたいの』と、服を脱ぎ捨てて誘惑。スレンダーボディと黒のアンダーウェアからのバスト渓谷を見せつけ、ベッドに誘導しました。そして行為の直前、教え子が『ゴムは…?』と心配するのですが、松井は『大丈夫…。アフピル(アフターピル)飲むから』と、妊娠を回避する薬を飲むと明かして、濃密な愛撫を始めるのです。その後、直接的な合体シーンこそ描かれませんでしたが、この生々しい会話に視聴者からは『え! ナマで!?』『短期間に北野日奈子や松井玲奈とできるこの男が羨ましすぎる!』『巨人・坂本勇人も興味津々だろう』などと驚きの声があがりました」(前出・テレビ誌記者)

 北野や松井といった元人気アイドルの体当たりシーンが続いている「少年のアビス」。今後も夜の営みに関する場面があれば、ネットを沸かせそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
4
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」