芸能

大泉洋を一喝した尾野真千子が大女優への道をばく進中!

 朝のテレビ小説「カーネーション」(NHK)や「最高の離婚」(フジテレビ系)などの活躍で今や人気女優としてノリに乗っている尾野真千子。この春も「極楽がんぼ」(フジテレビ系)が話題を呼んでいる。

 元々16歳の時、故郷奈良の山奥を舞台にした河瀬直美監督の『萌の朱雀』でデビュー。その後も『殯の森』でカンヌ映画祭グランプリに輝くなど、一見順風満帆な女優人生に思えるが、実際は中々の苦労人だという。

「高校卒業後、上京して本格的に女優として活動するはずが仕事がなく、アルバイト生活。その当時尾野を励ましたのが、バイト先でもある大田区のスナックのママ。そのスナックを、第二の故郷と尾野は呼んでいますよ」(スポーツ誌記者)

 そんな尾野だが遅咲きのブレイク以来、私生活でもマスコミを騒がせている。

「『カーネーション』で共演したほっしゃんとは、本人は遊びのつもりなのに、ほっしゃんが妻と離婚してしまい驚いていたようです。本人は、俳優の高橋一生と交際続行中。ほっしゃんとの結婚は、最初からなかったようです。とにかく自由奔放でマイペースなところは、大物女優の風格すら感じさせます」(写真誌カメラマン)

 そんな尾野が、去年「探偵はBARにいる2」の現場で大物ぶりを発揮したことがあった。

「主役の大泉洋さんのメイクで3時間待たされ、尾野さんが『大物女優でもあるまいし、何でメイクで3時間待ちせなあかんねん!』と関西弁で激怒した話は有名です」(前出・スポーツ紙記者)

 こうした奔放ぶりが、西田敏行はじめ大物俳優に可愛がられる所以なのだろう。

「あの自由奔放さは、奈良の山奥で大自然に囲まれて育ったから培われたんじゃないですかね。あのどこか昭和の匂いのする感じが、大物俳優たちの鼻をくすぐるんですよ」(前出・写真誌カメラマン)

 さてさて、昭和風の大女優として華を咲かせるか、それともスキャンダルに倒れるか。これからもオノマチから目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声