スポーツ

決定!2022完全版「プロ野球ワーストナイン」表彰式〈内野手編〉(1)巨人・坂本はスキャンダルも発覚して…

 ワーストシーズンに加えてチームを揺るがした主力打者、4番を奪われた二冠王、“神様”の成績にテンションを落とした優勝チームのリーダーなど、主力選手の不甲斐なさが目についた内野陣を表彰する。

 セのWVPに輝いたのは巨人の坂本勇人(33)だ。通算2200安打を達成した今季は、83試合の出場で87安打、打率2割8分6厘。1安打あたり700万円の自己ワーストシーズンとなった。ちなみに坂本が全休した5月、巨人は1勝7敗と負けが込んでしまった。

「巨人の中で突出した存在になったためか、プレーに危機感が感じられない。坂本の立場を脅かす選手も現れていない」

 愛甲氏がこう切り込むとおり、悪く言えば「仕事に慣れた立場が上の管理職」という雰囲気すら感じさせる。

 おまけにシーズン終盤には“中絶スキャンダル”が露呈。不振に陥らなかったのはさすがだが、

「独身だとしても内容がいけない。バカモン!」

 と伊原氏も活を入れる。

 セのサードは巨人の岡本和真(26)。昨年2年連続の二冠王に輝いたが、今季30本塁打をマークしたものの打率2割5分2厘、打点82と成績を落とし、4番の座を中田翔(33)に奪われる始末。三冠王に輝いたヤクルト・村上宗隆(22)との落差は広がるばかりだ。

「ガッツが足りなさすぎる。巨人の主軸が2割5分ではいかん」と伊原氏が檄を飛ばせば、「中田翔が入団してから成績が下降したよね。ライバル選手の成績がよくなると、成績を落とす選手もいる」と愛甲氏は自身の体験を振り返った。

 その中田について愛甲氏は「昭和のニオイを感じさせる選手で、悪く言えばオラオラ系。令和の選手を萎縮させているかもね」と想像する。

 満塁時成績が10打数ノーヒットの中日クリーンナップ・阿部寿樹(32)は、得点圏打率2割6分0厘だ。

「セカンドから外野にコンバートされた点は加味してあげたい」

 そう語る伊原氏は、中日最下位の要因に捕手の木下拓哉(30)を挙げて叱咤激励する。

「肩もよく、谷繁(元信=51)以来のレギュラー捕手になったかな、と思いきや打率2割4分で6本塁打と伸び悩んでいる。ステップアップの時期なのに、チャンスで打てない」

 キャッチャーでは、広島の會澤翼(34)がランクイン。通算盗塁阻止率は昨季まで2割7分7厘だったが、今季は1割8分0厘。これはヤクルト中村悠平(30)=3割7分0厘=の半分にも満たない数字だ。

「投手との連携もあるけど、セの捕手陣の中では打撃も冴えないね」(伊原氏)

 助っ人ではDeNAのソト(33)と巨人のポランコ(31)が選ばれた。

 前者は2年連続ホームラン王に輝いたこともあったが、今季は17本で終了。

「本塁打数が年々激減しており、年俸2.6億円には見合いません」(伊原氏)

 後者は規定打席到達者の中で最低打率、おまけに肩も弱い。

「助っ人としてはまるでダメだね」(愛甲氏)

 2人とも来季、日本にいるだろうか‥‥。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    悩める男性を2人が全力応援!YouTube番組「オトナの保健室」がいま話題に

    Sponsored
    249165

    30代後半あたりから悩む男性が急増するというAGA(男性型脱毛症)。「数年前の自分の写真と比べて生え際が後退している」、「風呂上りにドライヤーをかけると頭皮の見え具合がハンパない」など、気付くきっかけはさまざまだが、一度気になり始めると普段…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「エスコンフィールド」観客ガラガラ問題で「札幌で試合をしてくれ」というスポンサーの要求
2
激震!楽天・石井一久監督休養で「田中将大が望む在京セ・リーグ球団」への移籍工作
3
年俸1億円でもう「代走」しか使い道のない巨人・小林誠司の「第3の捕手」生活
4
侍ジャパン次の監督は「相当なトンチンカンがやる」と断言する高木豊の「超意外な推奨候補」
5
田中マルクス闘莉王が森保ジャパン「古橋に最後通告」「前田・上田・浅野は役立たず」の猛烈ダメ出し