芸能

予測不能レベルの人選に…「クビになった2人」の継承者に課せられた「厳しい条件」とは

 全19回、約5年にわたって続けられた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)に、ついに終止符が打たれた。

 8月20日に放送された第19弾が失敗に終わり、通算成績で負け越したため、田中要次と羽田圭介の降板が決定。10月8日には番組の歴史を振り返る「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z ヒストリー&大反省会SP」が放送される予定だった。残念ながら世界卓球の中継のため放送は延期になったが、「バス旅Z」はこれで完全に幕を閉じたと考えてよさそうだ。

 となれば、新たな問題は、次のコンビが誰になるかということ。いや、そもそも次のバス旅はあるのか。テレビ誌記者が言うには、

「太川陽介と蛭子能収コンビの時は、視聴率2ケタを稼いだ看板番組。終わらせるはずはありません。新たなコンビで第3シリーズを始めるでしょう。早ければ、年末年始の特番でスタートですね」

 ファンの間では、数々の名前が挙がっている。だが、

「フタを開けてみれば、まず当たってはいないでしょう」

 と予測するテレビ誌記者が続けて、

「バス旅は太川と蛭子にしても、田中と羽田にしても、実に意外な人選でした。視聴者がアッと驚くような人が起用されてきたんです。それを踏まえると、次も予測不能なレベルの人選になる可能性が高い。蛭子は漫画家で羽田は作家ですから、タレントではない人物が選ばれることも考えられますからね」

 テレ東は近年、旅番組で「かまいたち」や「ぺこぱ」など、人気芸人を起用することが増えた。その流れで芸人をコンビに選ぶのではないか、との指摘もあるが、

「バス旅は3泊4日でロケが行われ、プラスして、前と後も移動日になることがある。長ければ、6日間に及びます。人気絶頂の芸人をひとつの番組のために連続6日間も拘束するのは難しい」(前出・テレビ誌記者)

 また、田中と羽田が失敗に終わったことで方向転換し、すでにテレ東旅番組に出演しているタレントを起用するのでは、との観測もある。その場合、名前は限られてくるが…。

 今度は旅の魅力をしっかりと伝えてくれる人物による「新コンビ結成」を願いたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽