エンタメ

ポケットモンスター「サトシ卒業フラグ」続出でピカチュウショックの再来が!

 新シリーズ「スカーレット」「バイオレット」が発売された任天堂の人気ソフト「ポケットモンスター」。それと共に、テレビアニメの主人公サトシと、相棒ピカチュウの活躍の舞台も変わってきた。だが、今回は事情が違うようで、

「新シリーズではゲームの主人公や登場人物も、昨今の情勢を受けてジェンダーフリーなんです。年齢や見た目は様々。そうなると、世界に配信されるポケモンアニメも、このまま主人公が少年サトシでいいのか、という問題に直面します」(ゲーム誌記者)

 放送中のアニメシリーズは、初回でピカチュウ誕生のエピソードを披露。その後もまるで総集編のように、今まで登場した旅の仲間や相棒ポケモン、ライバルや敵役まで、懐かしいキャラクターが次々と出てきた。

 そして11月11日の放送回では、ポケモンの世界で最強トレーナーを決める「ポケモンワールドチャンピオンシップス」の決勝戦で、主人公サトシが無敗の王者ダンデを破って優勝している。先のゲーム誌記者が言う。

「サトシは25年間、目指してきた『世界一のポケモントレーナー』となり、その模様はイギリス国営放送BBCでも取り上げられました。12月1日に行われたテレビ東京の社長定例会見でも、石川一郎社長がサトシの世界一に言及した。これはサトシ卒業、あるいはポケモンアニメ最終回のフラグか、と騒然となったのです」

 他にもフラグはある。来年のポケモンカレンダーだ。ゲーム誌記者が続ける。

「ポケモンカレンダーにはピカチュウ以外のポケットモンスターも登場しますが、もちろん『センター』はピカチュウでした。ところが来年のカレンダーでは、ピカチュウよりイーブイが大きく扱われていたりと、例年よりピカチュウの扱いが小さい。サトシ役の松本梨香は以前『ピカチュウ役の大谷育江さんの声に負担がかからないよう、リテイクはできない』と語ったことがあるんです。ポケモンアニメが始まって四半世紀。ハリウッド映画でもピカチュウを演じた大谷が、あの『ピカチュウ!』と甲高い声を出すのも、そろそろ限界なのかもしれません」

 サトシとピカチュウには、まだ伏線を回収できていないエピソードがある。ある事件をきっかけに、心を通わせたサトシとピカチュウの頭上を飛んでいったホウオウの謎だ。テレビ関係者は、

「これでホウオウが登場したら、サトシとピカチュウのアニメ卒業は確定でしょう。ゲームの新シリーズが発売された年の年末に、アニメも新シリーズが始まっていましたが、次のシリーズの告知はまだありません。毎週予告編をドキドキしながら見ている親子は多いと思います。テレビ東京にはピカチュウショックの再来とならないよう、サトシ卒業のソフトランディングをお願いしたいですね」

 予告編から目が離せない。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ