芸能

木村拓哉が態度一変!ケンコバに頭を下げた「男闘呼組」の印籠

 木村拓哉にとって、やはり「男闘呼組」は相当大きな存在らしい。そんな最たるエピソードを、お笑いタレントのケンドーコバヤシが明かしている。

 先ごろ放送された「やすとものいたって真剣です」(ABCテレビ)に、「男闘呼組」の前田耕陽と高橋和也がスタジオ出演した時のこと。

 番組MCの海原ともこは前田の妻で、珍しい夫婦共演となったわけだが、29年ぶりに再活動した「男闘呼組」のジャニーズ時代などについてトークが展開される中、復活ライブにも参戦したというケンコバがVTR出演。木村と仕事をした際のやり取りがふるっていた。

 ケンコバによれば、その時、木村に「なんでケンコバ君、そんな(男闘呼組のこと)詳しいの?」と聞かれ、同期の漫才師が前田の妻だからと…つまり海原のことを説明すると、木村は「あっ、そうだ…」と態度が一変。恐縮した様子になり、「お世話になってます」と頭まで下げ、妙な空気になったというのだ。エンタメ誌ライターが語る。

「東京・有明で行われた男闘呼組の再結成初ライブには、木村と生田斗真、佐藤アツヒロが足を運び、それぞれが自身のインスタで報告していました。木村は特に岡本健一を慕っており、かつてジャニーズの合宿所で、ある先輩がSMAPのメンバーに『服をやるよ』と声をかけ、一人ひとり名前が呼ばれる中、木村だけが除け者に。それで腐っていたところへ通りかかった岡本にご飯に誘われ、フォローの言葉をかけてもらったというのは有名な話です。そのため、木村が男闘呼組をリスペクトしているのですが、ケンコバに恐縮するほどとは驚きでした」

 それだけ岡本とは強い結びつきなのだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
WBC「大谷翔平がいくら活躍してもダメだった」日本テレビのホンネ裏事情
2
大阪「警察官を包丁で刺した男」無罪判決で浮上する「バカ判事騒動」再び
3
巨人が頭を抱える「WBC大活躍組」岡本・大勢・戸郷の「新たな野望」問題
4
はじめしゃちょーも…大人気YouTuberが「核シェルター」続々購入で日本人の危機意識が変わる
5
薬物死!あの「押尾学事件」の被害者両親は賠償請求していなかった