政治

「細田博之は裏切り者だ!」旧統一教会との関係「白々しい弁明」に安倍シンパ議員が激怒

 1月24日、細田博之衆院議長は議長公邸で衆院議院運営委員会の各派代表による質疑に応じ、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)と自身との関係について釈明を行った。

 質疑は議事録を残さない原則非公開で開かれたが、細田氏は「教団とのやましい付き合いはなかった」と弁明し、16年の参院選で教団票を差配したとの疑惑についても「一切なかった」と否定。教団トップの韓鶴子総裁が出席した19年のイベントで「今日の盛会を、そして会の内容を、安倍(晋三)総理に早速、ご報告したいと考えております」と述べた一件についても、「リップサービスだった」と説明したという。

 返す刀で、細田氏は今後も説明のための記者会見に応じるつもりはない旨を断言。ところが、出席者から質疑応答の詳細が漏れ伝わってくるのに伴い、安倍派内から細田氏に対する怒りの声が上がり始めたのである。安倍派に所属する中堅議員が憤激する。

「安倍さんが総理を務めていた時期、細田さんは安倍さんの名代として、安倍派の事実上のオーナーを務めていました。その細田さんが釈明のためとはいえ、注目の質疑の場であんな発言をするとは、若輩の私も自分自身の耳を疑いました」

 安倍シンパの議員らの怒りを買った理由について、この中堅議員はさらに踏み込んで言う。

「細田さんは質疑応答で、安倍さんの祖父にあたる岸信介元総理と教団との関係を引き合いに出した上で、『安倍さんと教団との関係は大昔からのものだが、こちら(細田氏自身)と教団との関係は最近のものだ』と語ったとされます。いくらなんでも、これは許せない。『死人に口なし』をいいことにして自分だけ逃げた、と言われても仕方がないでしょう。早速、安倍派内からは『細田は裏切り者。泉下の安倍さんは浮かばれない』との怒声が上がっています」

 もっとも、国民からしてみれば、細田氏も安倍前総理も安倍シンパの議員らも、同じ穴のムジナ。所詮は「コップの中の嵐」なのである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」