エンタメ

有名男女13人「人生引き際」の美学 (3)人気女優の引退劇 有名女優の「突発引退」をレポーターが採点 「吉川十和子は醜聞から美容家転身で大逆転した」

いつの時代でも人々の憧れの存在――それが女優。
しかし、近年、突然引退する例があとを絶たない。芸能レポーターの城下尊之氏と佐々木博之氏に、記憶に残る女優の引き際を語ってもらおう。

城下  まず、引き際の美しさで言ったら、山口百恵をおいて他にはいないな。
佐々木  彼女は引退後に、中途半端に表に出てこないことで、好感度が増したよね。
城下 絶頂期で引退して、今や伝説ですからね。
佐々木 最近なら、09年に引退した桜井幸子かな。NHKの連ドラ「おんなは度胸」でヒロインを演じたし、「高校教師」(TBS系)の二宮繭役も忘れられない。その後も野島伸司脚本のドラマで活躍していたし、09年にドラマ「コンカツ・リカツ」(NHK)で主演して、その年に引退宣言。ある意味、いい時期に辞めたと思う。
城下 翌10年には宝生舞も引退した。彼女は個性があってよかったのに‥‥。07年に結婚してからも続けていたのに辞めるとは思わなかった。「ショムニ」(フジテレビ系)シリーズの丸橋梅役はハマっていた。
佐々木 「これからの人生は、宝生舞としてではなく、役でもない自分自身の人生を確立させたい」って、辞めたんですよね。
城下 時代劇からシリアスな役、コミカルなものまで演じられる女優だった。続けていれば、いい脇役になっただろうなぁ。彼女が辞めたのは、ちょっと残念だったな。
佐々木 それにしても「女優業を引退します」って宣言するようになったのは、最近の傾向だよね。
城下 それって、ホームページやブログができてからじゃないかな?石田未来や加賀美早紀。長谷部瞳も引退宣言した。
佐々木 “事実上引退”っていうのもある。だけどほとんどの人は、わざわざ宣言するほどの女優さん? っていうのが正直なところだな。
城下 結婚から引退っていうのは多いよね。相手としては、うれしいだろうし、それは一つの人生だけど、女優としては‥‥。
佐々木 結婚引退は、芸能界に戻ってくる可能性が大きいしね(笑)。
城下 結局、引退する人たちって、それほど女優業に執着していないってことじゃないかな。
佐々木 次々と若手が出てくるし、自分のポジションをそのまま守るのは難しいですからね。
城下 特に主演を張ってた人が、二番手、三番手っていうのは難しいよね。
佐々木 年齢を重ねるごとに、演じられる役も変わってきますからね
城下 「あなたの代わりはいくらでもいるよ」っていうポジションの人たちは、辞めるか、消えていくかなんだよね。
佐々木 引退して、女優ではないけれど、華々しくカムバックした人もいますよね。
城下 高木美保は98年にパニック障害の療養を理由に、栃木県に移住して農業を始めた。今では、コメンテーターとしてみごとに返り咲いた。
佐々木 カムバック組としては、何といっても君島十和子 (旧姓吉川)ですよ。今や、自身の名前が付いた化粧品ブランドを持つ実業家で、カリスマセレブママとしても人気がある。
城下 セレブ御用達デザイナーの君島一郎の息子、君島明(現・誉幸)氏と婚約を発表した時は〝玉の輿婚〞と騒がれたけど、明氏にソープ嬢との間に認知した子供がいたり、父・一郎氏(故人)には本妻と愛人がいる二重生活だったり、次々とスキャンダルが明らかになった。
佐々木 それでも、実業家として出てきた時は、美しさを増していた。君島ブランドよりトワココスメのほうが有名なくらい。
城下 女優でいた頃より、今のほうが断然、輝いている。
佐々木 たとえ引退宣言をしても、芸能界って戻れるところなんだろうな。
城下 ただ、厳しい見方をすれば、引退する人って女優を全うできなかった人だと思う。生涯、女優であり続けた人が、本物の女優だと思いますね。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声