政治

W選挙 橋下徹「敵と見方」相関図 (3) 打算だらけの「橋下支持」

 財界以上に「打算」が明白なのが政界だ。公明党は自主投票となったが、大阪の地方議員は「反橋下」で団結している。
 ところが、中央政界は事情が違う。
 自民党・石原伸晃幹事長は、大阪のテレビ番組に出演して、「大阪都構想」を支持することを表明したのだ。その出演後に、橋下氏と面会したとさえ言われている。まるで府連とは正反対の立場なのだ。
 その理由を政治部記者はこう説明する。
「本来、08年に橋下氏を府知事選に擁立したのは自民党です。物心ともに選挙戦を支えたのに、府知事就任後は自民党と対立。しかも、09年の総選挙で、橋下氏は『民主党支持』を打ち出してしまう。ウラミ骨髄のはずなんですが、そこは『橋下人気』を次の総選挙に利用したいから、対立は避けたい。府連が『勝手にやっていること』にしたいんでしょうね」
 すでに、橋下氏は「W選挙」に勝利した暁には、「維新の会」から国政に人材を送り込むことを示唆。永田町のセンセイ方もウカウカしていられないのだ。「『みんなの党』の渡辺喜美代表は、橋下氏と同じ『市場原理主義者』ですから、応援して当たり前です。しかし、『国民新党』の亀井静香代表は『市場原理主義』を批判してきた立場なのに、橋下氏と面会したとたん、コロッと『橋下支持』と言いだした。これには党内から異論が噴出しています」(前出・政治部記者)
 永田町では露骨に橋下氏に秋波を送っているのだ。もっとも、橋下氏にもそんな嫌らしさが漂っている。
 今年10月、官邸で行われた「地域主権戦略会議」に出席した橋下氏は、野田佳彦総理の熱意に「感動した」と述べた。
「本当にしらじらしい言葉です。橋下氏は最初に相手をほめて、懐に飛び込んでから、意に沿わなくなったとたん攻撃を開始する。野田総理もTPPで地域主権どころじゃない。そのうち、橋下氏がほえだすに決まっています」(政治部デスク)
 橋下氏1人に政界、財界、芸能界が振り回されている。こんな現状を見るに、すでに橋下氏は「独裁者」の風格を感じさせる。戦い終わって、大阪が焼け野原になっていなければいいのだが‥‥。

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!