芸能

榮倉奈々が突き進む女優道

20140822eikura

 女優の榮倉奈々が、10月放送開始のドラマ『Nのために』(TBS系)で主演を務める事が発表された。

「『告白』(2010年に映画化)で知られる湊かなえさんのミステリー小説が原作ですから、主役は難しい役どころですね。明るい笑顔が印象的な榮倉さんですが、彼女は暗い役、重い役に挑戦する事が多いんです。これは所属事務所の方針に加え、本人の意向が強いと聞いています。榮倉さんは学生時代から女優志望ですし、事務所の先輩の唐沢寿明さんたちから『結婚して辞めるなら別だが、そうでないなら若いうちはどんどん難しい役に挑戦した方がいい』とアドバイスされたのが大きいそうですよ」(芸能関係者)

 榮倉といえば、中学2年生の時から雑誌『SEVENTEEN』で活躍した元モデル。『SEVENTEEN』モデルは結婚して第一線から退く者が多く、女優としてここまで活動するのは珍しいという。

「榮倉と同時期に『SEVENTEEN』で活動していたのは、木村カエラ、鈴木えみ、徳澤直子などです。彼女たちとは今も交流があり、今年も『同窓会』と称して集まったものの、そこに榮倉の姿はナシ。榮倉だけ不仲というわけではないのですが、やはり第一線で女優として活動している彼女と、ママとなったモデル達とでは、グループとなると話題も含め異なる環境なんでしょう。2003年に『チェキチェキ』という番組でも共演していた徳澤直子は3歳年下の榮倉を特に意識してますね。徳澤も女優願望があったものの上手くいかず、結局は2010年にプロ野球選手の西岡剛と結婚。翌年には第一子を出産し、幸せをつかんだかに見えましたが、常に離婚を噂される状態です」(出版関係者)

 モデルというと派手な印象だが、特技は三味線と民謡で怪獣映画の大ファンというちょっと変わり種の榮倉。ママモデルたちの言動に左右されず、女優の道を突き進んでもらいたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「水着姿でヨガポーズも披露」内田恭子の「Dバスト」がフジ時代以上になっている!
4
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕
5
ついに決定!タレント2人はクビか否か「バス旅Z」をめぐる大予想の結果は…