芸能

山口智子と唐沢寿明が「東北復興クラシックカーイベント」登場で蘇ったのは…/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 ベルリン国際映画祭で東日本大震災をベースに描いた、新海誠監督の映画「すずめの戸締まり」が2月24日に上映され、集まった世界の映画ファンを魅了した。さっそく宮城県石巻市に住む国際映画祭好きの友人から電話があり、しばし、映画談議に花を咲かせたものだ。その友人は、こう言った。

「そういえばさ、昨年は3年ぶりに東北復興ラリーが復活して、唐沢寿明夫妻も来てくれたんだよ」

 この「GO!GO!ラリーin東北」と銘打たれた東北復興支援イベントは唐沢が発起人となり、全国各地から集まったクラシックカーのオーナーらが街をドライブするというものらしい。なるほど、調べてみると、唐沢自身が所有する1954年型ポルシェの前で、妻の山口智子と並んで照れくさそうに微笑む唐沢の姿を発見。その表情を見てふと、あのテレにテレた結婚記者会見を思い出した。

 唐沢と山口が7年という長すぎた春に終止符を打ち、突然入籍を発表したのは、96年12月15日。午前中に代理人が婚姻届を提出してきたという2人は、お揃いの黒いパンツスーツで登場した。唐沢は交際7年での入籍理由を、

「本当は来年あたりと思っていたんでけど、住むところなどが決まったので、じゃあ12月中に、となって」

 ただ、プロポーズの言葉は「具体的にはなかった」とのことで、山口も「そこは謎なんです」と笑った。

 2人によれば、挙式、披露宴を行う予定もないばかりか、子供を作る予定もなし。彼女の左手薬指には本来あるべき指輪も見当たらず、唐沢はテレながらこう言った。

「時間がなくて、買っていません。彼女はいらないって言うんだけど、いつかは買ってあげたいです」

 さらに、夫婦となった実感を聞かれても、

「まだないですね。(入籍も)代わりの人に行ってもらいましたから」(唐沢)

「実感? う~ん、ゼロですね」(山口)

 という調子で、自然体というかなんと言うのか…。その絶妙なテンポに、会見場が笑いに包まれたことを記憶している。

 2人は89年、NHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」で共演し、その後、交際に発展。92年2月、山口の自宅マンションに宅配業者を装った暴漢が侵入する事件が起こったが、その時、彼女の部屋に唐沢がいたことで、賊は何も取らずに逃走。未遂に終わったのだが、当時の会見で、山口はマンションにはマネージャーもいたと、熱愛を否定していた。

 というわけで、入籍会見でもその話題がぶり返されたのだが、唐沢は、

「まぁ、いいじゃないですか、昔の話は。もう時効ですよ。それは世の常、人の常。世の中、楽しくやりましょうよ」

 そして写真撮影時には肩に手を回す夫に対し、「やめてよ~」とテレる妻。報道陣も大爆笑だ。めでたい門出、なにもそこまで恥ずかしがらなくても、と思ったものだが、東北復興ラリーで照れ笑いを浮かべる2人を見て、あのユニークな会見と、山口の魅力を「フツーの人だから」と語った唐沢の言葉が蘇ったのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
5
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題