エンタメ

水森太陽の読めばガッポリ“ウハウハ”占い「ジャンボ宝くじを買うなら13日」

 5月9日と10日に連続して訪れる一粒万倍日。ただし、十二直では9日は「開(ひらく)」、10日は「閉(とず)」となっています。9日は新しいことを始めるのに最適なタイミング。逆に10日は何かを終わらせたり、隠すことに向いている日なので、財布の中の古いレシートや不要なカードを整理・処分すれば、新たに金運を呼び込めるかも‥‥。

 また、6月2日までドリームジャンボ宝くじが販売中。今週のおすすめ購入日は5月13日の土曜日「満(みつ)」の日で、東か南東の売り場がよいでしょう。もし買い忘れてしまっても心配ご無用。21日は「大安」「開」「一粒万倍日」のトリプル幸運日となっているので、吉方位の東を意識して購入すればご利益が得られそうです。

 5月14日は母の日。水のあるスポットに母親と出かけてもいいですし、ゆっくり食事を楽しむのも開運につながります。

 フリーアナウンサーの新井恵理那さん(33)が結婚&妊娠を発表しました。運勢を見ると、結婚運・仕事運が上昇中で、浮かび上がるのは「安定」のキーワード。パートナーがいない御仁は、テレビで彼女の笑顔を見ることで、自然と運気が上がるかもしれません。

<2023年5月8日~5月14日>

牡羊座:GW明けの影響もあってか、どこか冷めた心持ち。そんな時こそギャンブルは禁物で、散財の暗示アリ。浮ついた誘いや儲け話はきっぱりと断るのが正解。恋愛運は平穏。ラッキーカラーのゴールドで金運アップを。

牡牛座:儲け話や色っぽい話に縁がありそう。棚ぼた的なラッキーもありつつ、あまり欲張りすぎると、周囲から顰蹙を買うかも。特に同性からは妬まれやすいので、自慢話は禁物。開運アイテムはペットボトルの水。

双子座:運勢は上昇中。恋も仕事も結果が出そう。周囲の視線は気にせず、一気に駆け上がるイメージを持つべし。金運もいいので、週末は競馬などのギャンブルに挑んでみては? 見晴らしのいい場所に幸運アリ。

蟹座:アップダウンの激しい週だが、欲望をセーブすることで好結果をもたらしそう。色気がアップする星が入っているため、モテ期を実感するかも!? いつもより積極的に動こう。ラッキーフードはそばなどの麺類。

獅子座:創造する力が上がっているタイミング。閃いたアイデアを元に企画を立てたりすることで仕事の評価アップになります。恋愛運も上昇中。ちょっとだけ自分本位にふるまうのもアリ。飲み会に参加すれば運気アップ。

乙女座:人との会話が弾む週。自分のやりたいことや経験を、気心の知れた仲間と話すのもよさそうです。仕事面では、周りの協力が得られるため、終わらせたい仕事があれば、早め早めに動くと効率的。ラッキーナンバーは「8」。

天秤座:忙しくて何かと疲れがち。ただし仕事で活躍できるタイミング。気合いを入れて乗り切れば、後輩や家族の評価も上がりそうだ。頑張った分、週末は自分のリラックスタイムに充てよう。ラッキーカラーはネイビー。

蠍座:ザワザワとして落ち着かない週。身の丈以上に周りから評価されたり、異性からの誉め言葉に気持ちが緩む可能性も。金運、恋愛運ともに上がっているので、勝負するなら今。ラッキーフードはミックスナッツ。

射手座:怪しげな運が上がっているので、既婚者から誘いを受けたり、危ない儲け話が舞い込むかも。気が進まなければ、キッパリと断りましょう。目先の欲望を断つことで、成長できそう。開運アクションはアート作品の鑑賞。

山羊座:金運低下中。節約を心がけること、特に週末はお金が出ていきやすいので、賭け事などはセーブした方がよさそう。恋愛運が上がっているため、気になる異性には積極的にアプローチを。ラッキースポットは居酒屋。

水瓶座:金運上昇中。副業や儲かりそうな話など、有益な情報が入ってきやすいタイミング。思い切ってチャレンジすると大きなリターンも‥‥。そんな時期こそ体調管理に気をつけるべし。ラッキーアイテムは消せるボールペン。

魚座:「損して得取れ」が今週のテーマ。ボランティアに参加するのがグッド。趣味やプライベートのコミュニティーから恋が生まれる可能性もアリ。一生懸命な姿勢がいつもより評価されるだろう。ラッキーナンバーは「4」。

水森太陽(みずもり・たいよう)/東京・池袋の「占い館セレーネ」代表。10代から占いの研究と実践を行い、四柱推命をはじめ、さまざまな占術を修得。これまで2万人以上を鑑定し、占い師の育成にも尽力している。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
5
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察