スポーツ

錦織圭を支える「勝利の哲学」と「あげまん説」

 全米オープンで、見事テニス四大タイトル準優勝の偉業を日本人で初めて成し遂げた錦織圭。全米オープンで、みごとテニスの四大タイトルの準優勝を日本人で初めて飾った錦織圭。本人の実力もさることながら、テニス界の金字塔を打ち立てた裏には、二人の功労者の存在が大きかったいう。

「錦織の快挙の要因は、なんといっても昨年コーチに就任したマイケル・チャンにあります。同じアジア系として、全仏オープンを17歳で制した実力は、肉体面はもちろんの事、メンタル面で大きく貢献しています。日本人選手はふとした時に負けるかもしれないと弱気になる。チャンは、ある意味、謙虚すぎる錦織選手に、コートの中では相手が誰であっても関係ない、勝つ事に集中しろと口を酸っぱくして言っていました。つまり、勝つ気持ちでいかないと勝てないという『勝利の哲学』を教えたんです」(スポーツ記者)

 結果は、準優勝に終わったが、そのほうが良かったという声もチラホラある。

「テニスは、ヨーロッパの国技。いきなり日本人の錦織選手が優勝したら叩かれる可能性が高い。徐々に人気を挙げて優勝した方が認められやすいんです」(テレビ局関係者)

 相撲界における外国人力士の事を考えると、さもありなんである。さらに、

「もう一人功労者を挙げるなら、文句なしに現在交際中の坪井保菜美さんです。新体操団体競技日本代表として、北京オリンピックに出場した彼女は、運動生理学や栄養学を学んでおり、ツアーにも献身的に同行しています。彼女と交際するようになってメキメキ頭角を現してきたと言っても過言ではありません。早くも、“あげまん説”が囁かれています」(女性誌記者)

 二人の後ろ盾を得て、いよいよ来年は四大タイトルを手に入れる日が訪れるのか!?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合