芸能

地上波テレビ復帰「白い粉」が舞う舞台で熱唱した酒井法子と広末涼子をつなぐ点

 さすがテレビ東京。視聴者の期待を裏切らなかった。6月28日に放送された「テレ東音楽祭2023夏」のことだ。ここに酒井法子が同局の歌番組としては、26年ぶりに出演した。

 本人の主演ドラマの主題歌にもなった1995年のヒット曲「碧いうさぎ」にちなみ、ロイヤルブルーの鮮やかなドレスで登場。「碧いうさぎ」を手話付きで歌い始めると、流星や雪に見立てた白い粉が舞い始める。「のりピーに白い粉」とは、なんとも「攻めた」感じの、視聴者の斜め上をいくステージ演出である。テレビ関係者が語る。

「かつてはのりピーと家族ぐるみの付き合いで房総の海でサーフィンに興じ、互いに育児の相談相手でもあった工藤静香は、2009年に酒井が薬物逮捕されてから絶縁し、共演NGになったと言われています。今回、尾崎豊から男性医師まで過去3回も不貞報道された斉藤由貴や、不貞発覚後に市村正親と離婚した篠原涼子も出演しましたが、工藤と司会が予定されていた広末涼子の姿はありませんでした」

 斉藤や篠原が出るなら例年通り広末がMCを担当し、不貞スキャンダル談義でもした方が面白かったのではないか。テレビ関係者が続ける。

「同番組スポンサーのひとつが、広末がCM降板したキリンビールなので、酒井や斉藤、篠原を出演させるほど放送コードがユルいテレ東でも、今回は難しかったのでしょう。性加害に揺れるジャニーズ事務所も光GENJIからHiHi JetsやジャニーズJr.まで新旧10組が出演しました。フェミニストが『女の広末だけが処罰されるのはおかしい』と騒いでますが、トンチンカンにもほどがある。広末の無期限謹慎は、スポンサーと所属事務所に嘘をつき続けた不義理への代償です。広末にはのりピーと同じく、スポンサーへの違約金や所属事務所への賠償金を支払い続ける生活が待ち受けています」

 のりピーはディナーショーへの出演で、賠償金は完済間近。おかげで地上波に復帰できたと言われる。広末はどうなるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】