芸能

唐田えりか まさかの“広末全面擁護”「事務所の大先輩にどこまでも付いていく」

 逆風吹き荒れる広末涼子に後輩女優の援軍が現れたようだ。やはり不貞騒動を起こして1年半の活動休止、昨年11月に本格的に女優業を再開したばかりの、唐田えりか(25)である。

「唐田の場合、相手の東出昌大(35)の妻が好感度抜群の杏(37)だったこともあり、非難の声が大きくなった。しかも杏の妊娠中の出来事だったことも暴露されて大炎上になりました。結果、放送中のドラマを急遽降板し、放送予定のドラマもお蔵入り。バッシングは収まることなく、活動休止に追い込まれてしまった」(スポーツ紙芸能担当記者)

 活動休止の間、唐田は外部との接触を断ち、本を読んではレポートを書き、事務所で事務作業をする生活を送っていたという。

「この騒動の際、親身になって心配してくれたのが、所属事務所の先輩・広末でした。謹慎生活の間、何かと励ましてくれて、思うように外出もままならない時期には、差し入れすることもあったといいます」(芸能プロ関係者)

 唐田は6月23日から公開中のオムニバス映画「無情の世界」(G-STAR.PRO)の1編「真夜中のキッス」に主演している。

「よりによってこの時期とは、あまりにもタイミングが悪すぎる。やっと復帰への準備も整いつつあった矢先に広末のダブル不倫騒動で、自分の過去の不倫も蒸し返されてしまったからね。もちろん、なかったことにできないのは本人も承知の上でしょうが、広末が唐田の名前を出したことで、悪目立ちしてしまいました」(民放テレビ局関係者)

《私の大好きな戸田恵梨香だったり、唐田(えりか)だったり、(有村)架純ちゃんだったりを守っていけるのかって思ったときに凄く不安になったんですね》

「週刊文春」の記者に直電した広末は、不用意にも仲間のタレント名を口にして、事務所への不信感を露わにしたのだ。

「無期限謹慎の身となった広末ですが、彼女にとっては仕事がなくなったこと以上に、事務所のマネージメントに対する不満が大きいというわけです。だから、これからますます飛躍していこうとする後輩女優たちの名前を挙げたのでしょうが‥‥」(前出・民放テレビ局関係者)

 そんな心配をよそに、当の唐田はサポートをしてくれた恩人を支持する決意を固めているという。

「八方塞がりとなった広末について『先輩には、ずっと支えてもらった。どんな状況になっても付いていきたい』と、変わらぬ信頼を寄せています」(芸能プロ関係者)

 追放女優との出直し─。くしくも唐田は出演するドラマ「極悪女王」(Netflix)で、禊を済ます、丸坊主姿にされるシーンを撮影したばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】