社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「リベラリストってのはただの“偽善者”だぜ!」

 ハ~イ! 皆さん!

 日本では火山が噴火して、わかっているだけで47人もの痛ましい犠牲者を生んだと聞いた。俺も日本のために何かできないかと考えている。オクラホマ州で巨大竜巻が起こった時に、日本から多くの義援金を送っていただいたからな。

 驚いたのは、日本の皆さんのさりげない思慮深さだった。送金人の欄に名前の代わりに、温かいメッセージが書かれていたんだぜ!

 噴火時には、山頂付近の山小屋の支配人が、生命がけで50人近くの人たちを安全圏まで誘導したそうじゃないか。船が沈没した時に真っ先に船長が逃げ出した、どっかの国とは大違いだよな! こうしたニュースを聞くたびに世界中の人々は驚くぜ。

「日本人は、どうして生命をかけてまで他人を優先して思いやることができるんだ?」ってな。

 今回の救助には自衛隊の皆さんも出動していると聞いた。これについて、リベラルの連中からこんな意見が飛び出しているようだな。

「なぜ救助に装甲車を使うんだ? 警察と消防だけで十分だ!」

 はぁ? って感じだよな。

 そこで今回は「偽善」について話したいと思う。本来「リベラル」とは自由主義を意味するよな。ところが、リベラルの連中は、その言葉を忘れて、大きな政府と規制の必要性を声高に叫ぶんだ。

「救助というのは警察や消防が行うのがルールだ」

 装甲車の理屈もそんなところから出てくるんだろう。それに対して俺は、こう主張するぜ!

「最大限に個人の自由を尊重して、政府をできるだけ小さくして、規制を少なくするべきだ」

 それこそが本当の意味でのリベラリズムだと俺は思う。現在、俺の主張は、「リバタリアニズム」と呼ばれる。「完全自由主義」「自由至上主義」という日本語に訳されているようだ。

 つまり、俺の考えからすれば、「リベラル」を名乗る連中は「エセリベラル」ってことになるよな。この「エセ」な連中に共通することがある。自分たちが正義であると信じて疑わず、一方的な価値観を押しつけて他者の自由を制限してくるってわけだ。

 いつ岩が飛んでくるかもわからない場所に装甲車を使わないってことは、警察や消防の皆さんに、普通の車で行って、ほぼ丸裸で救助しろってことだよな? 装甲車の利用は、二重被害のリスクを少なくすることは誰でもわかるだろう。にもかかわらず、リベラルの連中が言ってることは、

「憲法9条があるから兵器は使うな。死んでも規制を守れ」

 まさに「偽善者」の戯れ言じゃないか?

 考えてほしい。20世紀に人類は2つの政治システムの実験をしたんだ。1つがアメリカを代表とする自由主義、もう1つは旧ソ連を代表とする社会主義だ。「規制」と「大きな政府」の国家は、世紀末を待たずに崩壊した。実験の結果、自由主義がベストなシステムであることが明らかになったってわけだ。それでもリベラリストはいまだに盛大に失敗した「夢」を見ているんだぜ。日本の皆さんは連中の「偽善」にだまされないようにしてほしい。

 また会おう!

 米国と、日本の皆さんに神の祝福を!

トニー・マラーノ

◆プロフィール ★トニー・マラーノ★ 通称「テキサス親父」。49年生まれ。動画掲載サイト「ユーチューブ」で、ありとあらゆる悪や不正を軽快なトークでねじ伏せる。古きよきアメリカ保守派の視点から、極東各国への提言を行っている。仲間由紀恵のごくせん「ヤンクミ」の大ファンだ! 最新刊「テキサス親父の大正論」が好評発売中。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!