芸能

日本エレキテル連合に流れる志村イズム

「ダメよ~ダメダメ」のフレーズでブレイク中のお笑いコンビ「日本エレキテル連合」。約7年前に結成し松竹芸能に所属するも売れず、2009年に活動中止した過去を持つ。芸能事務所スタッフが語る。

「半年後に活動を再開し、尊敬する爆笑問題の事務所『タイタン』に移籍します。太田光代社長は自身も芸人経験があるので女性芸人の入社には厳しいのですが、笑いのために恋人と別れる姿勢を見て認めました。ですが、売れずに生活は困窮。心配した田中さんが予定より早くお年玉をあげたそうですよ。それと、2013年のタイタンの年賀状は、巳年なのに田中さん作の犬の絵が描かれていました。二人が『描いて欲しい』と言うので、田中さんは色紙に絵を描き、太田さんも文字を書いて『困ったら売ってもいいぞ』と渡したんですが、どんなに貧乏でも売らなかった。そういう彼女たちの活躍を爆笑問題の二人も喜んでますね」

 また、志村けんの大ファンで、志村の出身地、東村山市に住んでいるほどだという。

「『未亡人朱美ちゃん』は深夜のファミレスで隣にいた男女がモデルです。これは志村さんが深夜の居酒屋にいたお婆さんをモデルに『ひとみ婆さん』を作った事をヒントにしています。また、志村さんはコントでアドリブを言っているように見えますが、全て事前に練習したもの。『台本が見えると面白くない』という事でアドリブ風のセリフを入れ、それが自然になるまで稽古するんです。エレキテル連合の二人もライブではアドリブ風のセリフを入れてますね。現在、テレビや営業に引っ張りだこですが、『稽古の時間が取れない』と嘆いているくらい、重要視してますよ」(芸能関係者)

 早くも「一発屋」と呼ばれ出した彼女たちだが、地道な稽古は続け、息の長い芸人になってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!