芸能

檜山沙耶「弱者男性の姫」が完全キャラ転換…非モテ男を切り捨てて「粘着アンチ」大量発生

「わずか3週間でツイッターのフォロワー数は約42万人から39万人台まで減り、YouTubeの切り抜き動画の再生回数は激減してしまいました。今も『騙された』『裏切られた』との怨嗟の声が溢れ返っています」

 これはネットライターによる、お天気キャスター・檜山沙耶をめぐる状況説明である。檜山は7月6日にプロテニス選手・西岡良仁との交際を発表しているが、その2日後に登壇した「ウェザーニュースLiVE」のファンミーティングでは「趣味も似ていて日頃支えてくれる存在です。これからも支え合いながら過ごしていければ」とノロケていた。芸能関係者が語る。

「檜山のファン層はいわゆる『非モテ』の人たちが多く、熱愛発覚前は『弱者男性の姫』と呼ばれていたほどです。これまで超インドア派のアニメ好きとして『二次元の世界にしかなじめない』と公言していた彼女だけに、ファンの失望は計り知れないものがありましたね」

 失望のドン底に沈んだファンは離れていったわけだが、檜山は自らに恋心を抱いていた「非モテ」たちに追い打ちをかける、まさかの行為に出た。

 7月29日、自らのスレッズに「ごめんなさいやっぱりどうしても言いたくて」と切り出すと、

「恋愛経験がないとか、男性苦手だとか言っていないのに、あることないこと書かれるのは嫌ですね…笑 皆様もネットの情報にはお気をつけくださいね」

 これまでのキャラを全否定する言葉を綴ったのだ。

「この投稿はすぐに削除されたのですが、スクリーンショットが出回ってしまった。檜山の『非モテ切り捨て』により、まさしく可愛さ余って憎さ百倍で、『粘着アンチ』が大量発生するのは避けられない状況です」(前出・芸能関係者)

 はたして穏便に済むかどうか。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」