芸能

二宮和也が監視レベルでチェックされる「なにわ男子」西畑大吾の「ガチ愛」

 7月29日にスタートしたSixTONES・松村北斗となにわ男子・西畑大吾による主演ドラマ「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系)が、放送開始直後から2分でツイッター(現X)の世界トレンドで1位になった。松村は不可能(HOW)専門探偵、西畑は不可解(WHY)専門で、難事件に挑む本格ミステリー。決め台詞の「俺たちに解けない謎はない」は、今期ドラマのトレンドワードとなりそうだ。

 西畑は今年上半期、ドラマ「帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系)と「世にも奇妙な物語’23 夏の特別編 虹」(フジテレビ系)で、俳優としても引っ張りだこ。6月に公開された清水崇監督の映画「忌怪島」では、ホラー映画で単独初主演を務めた。

 グループでは、関西ジャニーズJr.時代からまとめ役。当時から俳優として頭一つ抜けた存在だった。デビュー前の17歳で連続テレビ小説「ごちそうさん」、19歳で「あさが来た」(いずれもNHK)に出演。異例の朝ドラ2作品で丸坊主になっている。

 好きなタレントは、一貫して二宮和也。その一途な愛は双方のファンと二宮から認知されている。2017年、日清オイリオグループ「鮮度のオイルシリーズ」のテレビCMで初共演という形で愛が成就した。

 西畑は二宮からさまざまな影響を受けている。その言動を監視に近い状態でチェックしてきたせいか、「貯金」という趣味まで同じになった。口座は2つあり、毎月給料が振り込まれる口座から8割ほど、貯金用口座に移している。

「さすが『二宮教の信者』といわれる西畑。ニノの『記帳が趣味』という名言はもはやジャニーズファンなら誰もが知るところですが、そのDNAをしっかり継いでいます。しかも携帯アプリではなく、銀行に行って通帳を記入して残高を確認するところまで、ニノ譲り」(週刊誌記者)

 二宮は、1998年の松本清張原作ドラマ「天城越え」(TBS系)、2006年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」、同年のSPドラマ「少しは、恩返しができたかな」(TBS系)の3作で丸坊主になっている。

 西畑ほど二宮に類似しているタレントはいないだろう。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…