芸能

反町隆史「GTO」スペシャル復活でどうにも気になる「主題歌のタイトル」

 反町隆史主演で1998年に人気を博した学園モノの連続ドラマ「GTO」(フジテレビ系)の新作スペシャルドラマが、2024年の春に再び放送されることが分かった。主演は同じく反町だ。

「GTO」は藤沢とおる原作の同名漫画を実写化。平均視聴率28.5%は、1998年に放送されたドラマ視聴率の中で1位だった。最終回の視聴率は35.7%を記録(関東地区)。これは中山美穂と木村拓哉のダブル主演による「眠れる森」(フジテレビ系)の平均視聴率25.2%、最高視聴率30.8%(最終話)を凌ぐ数字である。翌99年には映画化もされ、興行収入は13.2億円を記録している。

 このドラマでの共演をきかっけに、反町と松嶋菜々子が結婚したことでも話題となった。ところが反町には、こんなアンラッキーも。

「反町が歌う主題歌『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』は、出荷ベースで50万枚のヒットでした。ところが話題性も相まって、選出されてもおかしくなかったNHK紅白歌合戦には出場できませんでした。理由は、毒を意味する『POISON』がタイトルになっていたこと。同年に和歌山県で発生した毒物混入・無差別殺傷事件(和歌山カレー事件)の影響が大きかったのでしょう。もし反町が今度も主題歌を担当するなら、タイトルが気になるところです」(音楽関係者)

 ちなみにこの「GTO」、2012年にはリメイク版ドラマとしてEXILEのAKIRAが主役・鬼塚英吉を演じたが、当初は赤西仁が内定していたという。

「黒木メイサとの結婚が事後報告となったことから、ドラマ降板と全国ツアー中止がペナルティーとしてジャニーズ事務所から課せられました。『GTO』復活で蒸し返されなければいいのですが…」(芸能関係者)

 時代は平成から令和に。独身だった反町も、今では2児のパパ。新たな鬼塚の躍動に期待したい。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情