スポーツ

【中日】与田監督で「ラーメン」落合監督で「カレー」米だけじゃなかった「ヘンな禁止令」の伝統

 セ・リーグ最下位に沈んでいる中日。9月20日に野球評論家の清原和博氏が来季、ヘッドコーチ候補として名前が挙がっていると一部で報じられ話題となったが、同日、ヤクルト戦(神宮)の試合前に中日の加藤宏幸球団代表が「そのような事実はありません」と否定。清原氏の入閣は幻に終わった格好だ。

 今季の中日といえば、8月に報じられた「令和の米騒動」も記憶に新しいところ。この「米騒動」は、立浪和義監督は調子を落としていた細川成也にご飯の量を減らさせたところ復調したことを理由に、8月3日から球場食堂での白米提供を禁止。これに守護神・マルティネスが抗議し、投手陣への提供は翌日から再開したが、野手陣の禁止状態は継続。この状況を「令和の米騒動」 と揶揄する選手もいるという話だ。

 この中日の米騒動について、9月20日更新のYouTubeチャンネル「野球いっかん」で中日OBの中村武志氏が触れる場面があった。

 今回の動画ではヤクルトOBの宮本慎也氏と中村氏が今季の中日を振り返り、最下位の原因として守備と走塁のミスが多いことなどを挙げ、来季に向けては投手陣をより強固にすることが必要と語った。

 また本編収録後の余談として「米騒動」の話題になり、宮本氏が、

「ドラゴンズは過去に与田監督のときはラーメン禁止、落合監督のときはカレー禁止があった」

 と発言。実は中日では「禁止令」が伝統のようになっていたというわけだが、「禁止令」が伝統のようになっていたというわけだが、

「ほんと突発的にあるんですよね。なに禁止、これ禁止って。昔でいうとお菓子禁止でした。その次、炭酸禁止でした」

 と中村氏。他にも新幹線での新聞紙もダメだそうで、宮本氏に「高校生みたいですね」と切り捨てられていた。

 栄養管理が重要なのはわかるが、選手としてはちょっと息苦しいかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ