特集

30歳からの変わり目肌にぴったりハマる「さら~りオイル」のもっちり力!

Sponsored

20141106_saravio_2

 20代は平気で無茶な徹夜をこなしても、肌はまだまだ回復力があります。ところが30歳を過ぎてから、朝の鏡の中の自分に向かって、「あれ?」と思うことが多くなった……そんな経験はありませんか?

 先輩たちにさんざん聞かされてはいましたが、「脅しでも何でもない、本当だ!」と三十路に足を踏み入れて初めてわかること……それは、20代と30代ではお肌の状態が全く変わってしまう、ということ。つまり、スキンケアアイテムを変える必要があるのです。

 軽いアトピー持ちで乾燥気味のお肌のわたしは、20代で使っていたスキンケア用品が、29歳の後半あたりからお肌にしっくりなじんでいかなくなっていきました。肌の変化に軽い違和感を抱きつつも、ついつい、何もせずに過ごしてしまいました。しかし33歳を迎えた今では、目の下に斜めに入るシワが日々深くなることを実感。「20代用のケア用品では、もはや太刀打ちできない!」とハッキリと悟ってしまったのです。

 しかし、今さらどんなスキンケアを探せばよいのか……と、私は30代前半にして「スキンケア難民」となったのでした。そんなある日、温泉マニアの友人が、「RG92フェイスオイル」を勧めてくれたのです。

20141106_saravio1st_2

 全国各地の温泉を回って、中でも九州・別府温泉がお気に入りで、3カ月に1回は別府を訪れるという友人のお肌は、非常にもちもちしています。温泉に遠出する時間も金銭的余裕もない私は、いつもこの友人をうらやましがっていました。ところがある時、別府温泉の美肌効果の研究から生まれたというオイルを友人にプレゼントしてもらったのです。それが「RG92フェイスオイル」でした。

 オイルタイプには抵抗がある……といった女性も多いと思います。手に伸ばすと重たく、肌の上に「ペト~」っとただ乗っかってゆく感じ……。自分自身も「どうせ肌にはなじまないんだろうな~」と思い、ためしに使ってみたところ、「軽い!!」と思わず口にしてしまう使い心地がそこにはありました。

「RG92フェイスオイル」は、人間の皮脂の組成に近く、最も刺激が少ないと言われている「オレンジラフィーオイル」を使用しているそうで、そのあまりにもさらさらとした感覚に、「オイル」と名前がついていることにすら驚きを感じます。

20141106_saravio2nd_2

 まぶたの上や下など、薄い部分のヒフにも、まるで消えていくかのようにすぅっとなじんでいくのがたまりません。パサつきがちな肌が、しっとり、もちもちになっていくのが自分の手の平の感覚でわかります。あれほど悩んでいたのが不思議なぐらい、肌の乾燥が減り、ハリを取り戻していきました。

 友人にその感動を話したところ、「RG92フェイスオイル」には、別府温泉の中で発見されたという新型温泉藻類「RG92」という成分が配合されていると教えてもらいました。なかなか温泉に行けないわたしでも、まるで温泉に入ったあとのようなプルプルお肌を実感することができて、とっても得した気分になりました。30歳を超えて変わったお肌も、「RG92フェイスオイル」でばっちりケアできそうです。

 30歳を過ぎて、お肌の調子の変化にとまどっている方にぜひお勧めしたいアイテムです。

RG92フェイスオイル

20141106_saravio3rd_2

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」