芸能

大人気ドラマ「マッサン」を彩る美女優たちの秘話(3)ドラマ内のポスター役でブレイクした柳ゆり菜

20141204j

 ドラマでは夏樹・相武vsケイトの構図だが、ある食べ物を通じてグンと仲よしになったと、夏樹が話す。

「ホテルでこっそり玄米御飯を炊いていました。そこに昆布を混ぜて、おにぎりを作って撮影に持って行っていたのです。朝ドラというのは、とにかく撮影が忙しい。お話することも、ほとんどできなかったほどです。エリーちゃんも疲れて見えました」

 そこで夏樹が、

「おにぎり食べる? ‥‥玄米なんだけど」

 と言うとケイトは、

「オーッ!ゲンマーイ!」

 と、はしゃいだという。

「彼女は玄米党だったんです。『ぜひ欲しい』と言うので差し上げると『すごくおいしかった!』と言われました。娘の紗季ちゃんにも勧めると『わ~私、玄米党!』と、やはり喜んでくれて、しばし3人で玄米おにぎりの談議がありました」(夏樹)

 それでも朝ドラの撮影は過酷なもの。撮影時間が長引き、予定どおりに進まないことも多くあるという。

「私は映画からこの世界に入っているので、待つことには慣れっこです。仕事のうちと考えているので、その間に台本を読んだり、準備をしたりしていればいいと思っています。でも紗季ちゃんは今の子だし、活躍はテレビが中心で慣れていないみたい。撮影開始が11時と言われたらその時間に始まると思っているところ、遅れてしまい『どうして? 11時って言ったじゃな~い』なんていうことはありました」(夏樹)

 さて、今回の朝ドラで忘れてはならないのが、10月24日の第23回で放映された「ヌード撮影シーン」だ。

 ワインのポスターを撮影するにあたり、モデルの着物を徐々に下げるカメラマン。すると、モデルみずから、

「何やったら全部脱ぎますよ」

 と上半身をはだけてみせたのだ。背中越しにバスト上部があらわになる衝撃のシーンに、NHKには「あの子は誰?」という問い合わせが殺到。その当人である柳ゆり菜(20)が秘話を赤面激白した。

「初めてのNHKでの撮影がポスター撮りで、たくさんのスタッフに囲まれて、しかも着物を少しずつ下ろしての撮影で固まりました(笑)。監督に『当時のモデルさんも同じように恥ずかしくてためらいがあったから、感じたまま表情に出して』と言われ、撮影に臨みました」

 朝ドラ禁じ手の超お色気シーンの背景にはNHKの思惑があったという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
渡瀬恒彦「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
【バス旅秘話告白】太川陽介が蛭子能収を大絶賛「ひと言も文句を言わず23キロ歩いた」四国道