芸能

「22年朝ドラ主役」黒島結菜に「竹内結子さんに似てる」声が続出の“3共通点”

  2022年の朝ドラのヒロインが、生番組「あさイチ」(NHK)の冒頭で女優・黒島結菜であることが発表されたのは去る3月3日。22年は沖縄が返還されて50周年。そこで朝ドラは、沖縄を舞台にした「ちむどんどん」に決定。沖縄料理に夢をかけるヒロインは、沖縄出身の女優の黒島に決まったことが撮影の舞台となる沖縄・国頭村の海辺から生中継された。

「ちむどんどん」は、2015年に朝ドラ「マッサン」を手掛けた脚本家・羽原大介氏によるオリジナル作品。復帰前の沖縄のやんばる地方で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子が家族の絆に励まされながら、故郷の“食”に自分らしい生き方を見出して成長していく物語だ。

「黒島が朝ドラに出演するのは、『マッサン』『スカーレット』に続いて3回目。大河ドラマにも15年に『花燃ゆ』、19年に『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演。また17年には『アシガール』でヒロインを演じるなどNHKへの貢献度も抜群です。さらに19年に公開された映画『カツベン!』では、日本アカデミー賞新人俳優賞に輝くなど実力は折り紙付き。このドラマの制作統括を担当する小林大児氏は、黒島を評して『透明感に、りりしさ、たくましさを併せ持ち、シリアスもコミカルも表現できる素晴らしい俳優さん。沖縄出身でもある黒島さんのほかにヒロインは考えられませんでした』とコメントしています」(芸能ライター)

 黒島のヒロイン抜擢が生放送で発表されるや否や、ネットではある女優に似ているという声が上がっている。

「『マッサン』に登場した時も、“ボーイッシュで清潔感あふれる佇まい”から、女優の故・竹内結子さんに似ているという声が上がっていました。今回もヒロインに決まるや『竹内結子さんの若い頃にそっくり』『竹内結子さんに似てる! めっちゃ可愛い』『竹内結子さん、ふと似てると思った。ホクロかな』といったコメントが寄せられています。竹内さんも99年に朝ドラ『あすか』(NHK)のヒロインを演じてスターへの階段を駆け上がっていきました。黒島も一気にブレイクする可能性大ですね」(週刊誌記者)

 期待は高まるばかりだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判