芸能

ジャニーズ騒動関係ナシに仕事が増え続ける二宮和也の「処世術」

 SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)に賛同しなかった二宮和也は今年、俳優としてノリに乗っていた。7月期は「日曜劇場 VIVANT」(TBS系)、10月期は月9の「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」(フジテレビ系)で、2期連続ドラマに出演。秋には主演映画「アナログ」も封切られて、役どころが異なる3作品に恵まれた。

 二宮と同時期にSMILE-UP.を退所、独立を発表したのは岡田准一、生田斗真、屋良朝幸で、いずれも90年代のジャニーズJr.黄金期を支えたフロントメンバー。岡田は旧ジャニーズタレントで初めて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したが、2人目が二宮だった。元ジャニタレもアラフォーとなると、自立の道を選ぶようだ。

 デビューからおよそ30年が経っても、二宮が売り手市場をキープしていられるのは、筆まめな一面もあるだろう。最近でいうと、17年に公開された主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」。大親友の西島秀俊との初共演作で、二宮は「麒麟の舌」と呼ばれる絶対味覚の持ち主で、すべての味を記憶して再現できる料理人・佐々木充を演じた。

 作品は、佐々木が生きた2000年代初頭と、満州へ渡った天皇の元料理番で西島演じる山形直太朗がレシピ作成に人生を捧げた1930年代の2つの時代が描かれた。二宮は現代で、西島は昔。異なる時代に出演したキャストは、撮影現場も時期も違ったため、まったく顔を合せなかった。二宮は満州編のシーンは映像でしか観ておらず、一度も会わないままクランクアップを迎えたキャストが多数いた。雑誌編集者はいう。

「主要どころでは西島さんのほかに宮崎あおいさん、竹野内豊さんなど。3人には、直筆で手紙を書いたといいます。先に現代版を撮り終えたため、『これから暑い季節になっていきますが、そちらは撮影が始まりますが、お体に気をつけてください』という心づかいをして、『(満州編の)現場に行くことはできないので、よろしくお願いします』としたためたそうです」

 LINEやメールで済ませることが主流となっているこの数年でも、二宮は手紙を重んじているという。

「それでも本人は、字の汚さに辟易しているとか。何度も書いては、引いて見て、『石ころがいっぱい並んでるみたいな字』に見えたこともあったといいます」(前出・雑誌編集者)

 そんな気づかいを見せず、感じさせないのが二宮流。しかし、X(旧ツイッター)のフォロワーは205.2万人で、KAT-TUNの中丸雄一、Hey! Say! JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの菊池風磨と継続しているYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」はチャンネル登録者数が驚異の420万人超え。飄々としているが策士であることも、人気の要因といえよう。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」