スポーツ

「来季は打率3割1分・45本塁打」大谷翔平「今後10年間の成績」をChatGPTに聞いてみた

 ドジャースとプロスポーツ史上最高額となる10年総額7億ドル(約1015億円)で契約をした大谷翔平。11年連続でポストシーズンに進出しているドジャースに入団したことで、念願の「世界一」がまた1歩近づいたといえるだろう。

 来季は右肘のじん帯の修復手術を受けたこともありまずは打者として復帰するが、気になるのは今後10年で大谷がどれだけの成績を残せるかだ。

 そこで登場するのが昨今、大流行している「ChatGPT」だ。大谷のメジャーでの実績はまだ短期間ということもあり正確性には欠けるものの、驚くべき以下のような「数字」が飛び出した。

《打者成績は、通算打率 2割9分3厘(以下全て通算)、本塁打412本、打点1078、盗塁200。投手成績は、通算勝利数 135、奪三振1832、防御率3.27》

《これらはあくまで予測であり、実際の成績は個人の怪我やチームの状況などによって変化する可能性があります》というただし書きがあるものの、ドジャースを世界一に導くには十分な成績と言えるのではないだろうか。

 スポーツライターが語る。

「大谷は来季、投手としては出場しませんから、実質31歳から39歳までの9年間で平均15勝は少々盛り過ぎのようにも思えますが、大谷ならさらっとこなしてしまいそうですね(笑)。さらにAI通りならば日米通算215勝を達成するため、名球会入りも達成しますね。実際に現実になるかは別にしても、ファンにとってはなんとも夢のある話です」

 ちなみに「ChatGPT」による来季の予想は、打率3割1分、本塁打45本、打点120、盗塁20となっている。となると、3年連続のMVP間違いなしか。あとはケガだけ注意してほしい。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは