芸能

若手人気女優KとMが個室ビストロでWデート

 芸能人同士がよく言う「友達」「親友」は、ある意味“ビジネスパートナー”であることが少なくないが、この2人は正真正銘の仲よしだという。

 若手女優のKとMは、今やそれぞれドラマ、舞台、CMなどに引っ張りだこで絶好調だ。

「CMで共演して以来、意気投合。仕事よりもプライベートで会う方が多いというぐらい時間を見つけては会っているそうです。年齢も近く、ライバルの多い芸能界においては、なかなか心を開いて付き合える同業者はいません。そんな中で、よほど気が合うのか、食事やショッピング、旅行にも一緒に行くそうです」(芸能関係者)

 そんな2人が、今年2月のバレンタインデーが近づいたある日、都内の隠れ家レストランで会うことに。芸能人御用達のイタリアンを経て独立したシェフが経営するオーガニック素材中心のビストロだ。

「カウンターと個室が1つだけなので、特に個室は予約が取りにくい。値段もお手頃なので、若いカップルや女子会、食通が好んで通うお店です」(常連客)

 この日の個室には、女性3人、男性2人、計5人が集まっていたという。

「最初は男性2人、女性2人の4人でした。そのうちのひとりがMでした。みんな、同世代で最初から楽しそうに盛り上がっていたようです」(居合わせた客)

 そこに合流したのが、仕事を終えたKだった。

「キャップを目深にかぶってマスク姿で入店したので、最初は全然わかりませんでしたが、とにかくオーラがすごかった。個室に入って漏れてくる声を聞いて、Kだとわかりましたけどね」(前出・居合わせた客)

 KとMは、芸能界でも大の酒好きで知られている。

「Mはドラマのロケで地方へ行くと、必ず地元の肴で地酒を飲むそうです。撮影中は、それほど量は飲めないので控えているようですが、移動日などは電車や飛行機の時刻のギリギリまで飲んでいるといいます」(スポーツ紙記者)

 一方のKも“酒豪伝説”には事欠かない。

「自宅にはビールサーバーが置いてあり、ワインセラーには常に20本以上のワインがある。日本酒、焼酎の一升瓶が所狭しと並んでいるとか。MもKも宅飲み好きなので、しょっちゅう、どちらかの家で飲んでいるようです」(前出・記者)

 となれば、ビストロでの宴は日付が変わっても続いていたようだ。

「先に帰ったのはKですが、男性陣は誰一人、見送ることなく、店の外まで出て見送ったのはMだけでした」(前出・居合わせた客)

 男性の顔は見られるとマズい関係だったのか、まさかのWデートだった?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」