政治

立憲・泉健太をクビにして野田佳彦代表で衆院選へ…野党連合に浮上した「苦肉の秘策」

 岸田文雄内閣と自民党の支持率が、低迷の一途を辿っている。2009年8月の衆院選で大敗し、下野した麻生太郎政権と似通っているにもかかわらず、自民党内では「岸田降ろし」が起きていない。その最大の要因は、野党第一党の支持率も低迷していることにある。

 そこで野党内で囁かれているのが、立憲民主党の泉健太代表を降ろし、野田佳彦元総理にすげ替える「秘策」だという。

 日本経済新聞社とテレビ東京が2月23日から25日に行った世論調査によると、立憲民主党の支持率は9%。日本維新の会(8%)と合わせても、自民党(25%)より8ポイント低い。2009年7月の民主党の支持率は40%で、自民党(30%)より10ポイントも高かった。

 立憲民主党は2月の党大会で「次期衆院選で自民党を超える第一党になる」との活動計画をまとめた。泉代表は「自民党を政権から外し、新たな政権を発足させ、政治改革、子供若者支援、教育無償化などを実現しよう」と声を張り上げる。ところが、

「野党内で泉総理を誕生させようというという盛り上がりは、ほとんどない」(日本維新の会幹部)

 そこで野党内をまとめる人材として浮上するのが、総理経験者であり、経験豊富な野田氏だ。

 その野田氏は2月26日の衆院予算委員会で質問に立ち、当選同期(1993年)の岸田総理を次のように猛批判した。

「2022年に7回もパーティーを開き、売り上げが1億5510万円、利益は1億3609万円。私は金欠だったが、総理になったからといってパーティーをやろうとは思わなかった。異常だ」

「国民の疑念を招きかねない大規模なパーティー開催は自粛する」という大臣規範を破っている、との指摘である。岸田総理はこれに力なく反論した。

「総理就任以前から続けてきた勉強会であり、国民の疑惑を招きかねない、ということにはあたらない」

 だが、いかんせん説得力に乏しく、野田氏の方が一枚上手との印象を与えてしまった。さる立憲民主党議員が強調する。

「野田さんならば、次の衆院選で自民党とも渡り合える」

 もっとも、野田氏にはマイナスの要素もある。

「いまだに消費増税を自分の実績に挙げるなど、財務省べったりとしか言いようがない」(自民党閣僚経験者)

 との印象が強いのだ。しかも総理大臣時代、安全保障問題の知識が乏しいにもかかわらず、田中真紀子元外相の夫・田中直紀氏を防衛相に起用して混乱を招くなど、人事下手で知られた。

 野田氏で政権交代を訴えるには、あまりにも新鮮味がない。自民党同様、立憲側も深刻な人材難に直面している。

(奈良原徹/政治ジャーナリスト)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え