スポーツ

「アサ芸ギャンブル部」〈儲けたいなら馬単万馬券「波乱上等3人衆」でウハウハ大当たり〉(1)

 GⅠフェブラリーSが3連単153万円、翌週のGⅡ中山記念も54万円と、このところ荒れ模様の中央重賞。こうした大万馬券を当てるためには「一体、何点買えばいいんだ」と諦めムードにもなるが、ふと馬単の配当に目を向けると、前者が6万円で後者が3万円。そうだ、点数も少なくて済む「馬単万馬券」を狙い撃てばいいのか――。

 3連単の配当が表示された瞬間「馬単でよかったのか~」と、買い方を後悔した人も少なくないだろう。実は結構な頻度で馬単万馬券は飛び出しているのだ。

 週刊アサヒ芸能連載でおなじみの伊吹雅也氏が解説する。

「馬単で万馬券というと、いかにもハードルが高そうに感じますが、23年2月25日から24年2月18日までの過去1年間(データの集計期間は以下同)に施行されたJRAのレースを集計してみると、およそ5レースに1レースの頻度で出現していました。1場の1開催日(12レース)でほぼ2~3レース、3場開催なら1日に8レースくらいは発生している計算です」

 馬単なら3連単よりも点数が少なくて済むし、その分、1点あたりの金額の上乗せも可能だろう。

「当然ながら、馬単は勝ちきってくれる馬をいかに見抜くかが最大のポイントになります。その上で大きなヒントとなるのは、やはり騎手です。一般的にトップクラスは勝率が2着率より高くなるもの。例えば過去1年の勝利数1位のC・ルメール騎手の場合、勝率が24.9%で2着率が19.0%。勝率から2着率を引いた値はプラス5.9ポイントでした。同様に他の騎手も算出してみると、短期免許で参戦したD・レーン騎手が13.4ポイント、J・モレイラ騎手が9.0ポイントもプラスで、共に優秀な成績でした」(伊吹氏)

 やはり世界を渡り歩くトップ・オブ・トップは、しっかりと勝ちきる術を心得ていると言えそうだ。

「これを踏まえた上で強調しておきたいのが川田将雅騎手です。勝率30.5%、2着率14.9%でプラス15.6ポイント。当然、人気を集めるだけに馬単万馬券とは無縁の印象があると思いますが、勝ちきったレースのみを見ても過去1年間だけで7本の馬単万馬券に絡んでいます」(伊吹氏)

 1月27日の東京6R(未勝利戦)で4番人気のダイシンアポロンに騎乗し、6番人気の逃げ馬を最速の上りでクビ差捕らえて馬単1万1840円を演出した。

 スポーツ紙記者が話す。

「大混戦だった昨年の札幌記念でも2番人気のプログノーシスで勝利を収めて馬単1万8640円でした。昨年は151勝を挙げていますが、2~3番人気で50勝、4~5番人気でも11勝しています。『ケガをして迷惑をかけたくない』が口癖で、勝率重視のスタイルだけに、常に馬連と馬単のオッズには気をつけたいですね。この時も馬連は1万3680円で、馬単との差は約5000円も生じていました」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
5
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題