スポーツ

「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり

 ドジャースの山本由伸投手が、右肩腱板の損傷で離脱することが決定した。15日間の負傷者リスト(IL)に入る。検査結果に沿って数週間のノースローとなり、早くても7月初旬の投球再開となる。

 6月15日のロイヤルズ戦で2回を投げ切ったところで、右上腕三頭筋の張りが強くなったため、降板を申し出た。その後、病院での検査で肩の故障が見つかった形である。スポーツライターがこの日の投球について語る。

「球速が落ちていたので、筋肉に異常が出ていたと思います。メジャー球は湿り気がなく滑りやすいので、強くグリップしないと抜け球になってしまう。余計な力を入れないといけないため、ヒジや肩に負担がかかります。山本はヤリ投げのようなアーム投法ゆえ、他の投手よりも炎症を起こしやすいのです」

 オリックスでは2021年と2022年に2年連続で193イニング、2023年に164イニングを投げるなど、体が消耗した状態でアメリカへ渡った。ドジャースとは12年総額3億2500万ドル(約460億円)の契約を結び、渡米時のメディカルチェックでは問題はなかったのだが…。

「球団は投げすぎによる体の疲労を気にしており、トミー・ジョン手術を受けた場合や、134日間連続で負傷者リストに入った場合には契約を破棄できる、オプトアウト条項を盛り込んでいます。今回の離脱は予防措置的な意味合いが大きいようですが、メンテナンスを施さなければ、せっかく手に入れた超大型契約が途中で終わってしまう可能性があります」(前出・スポーツライター)

 専属の個人トレーナーと療法士をフル帯同させて、ケガ防止に努めていた山本。軽い故障であることを願う。

(渡辺優)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】