スポーツ

新庄剛志と日本ハムが去って「札幌ドーム」は火の車に!3時間で赤字が1億円超も増える「悪夢」

 北海道日本ハムファイターズが2023年から本拠地をエスコンフィールドHOKKAIDOに移して、2年目に入っている。旧本拠地の札幌ドームは今、どうなっているのか。いや、大変な事態に見舞われていたのである。

 札幌ドームを管理運営する札幌市の第三セクター「札幌ドーム」では当初、赤字額を2億9400万円と見込んでいた。ところがこのほど、6月19日午前に配信された「北海道新聞」が〈純損益が5億円超の赤字となる〉と報道。約10億円を投入した、ドーム内を暗幕で仕切る中規模コンサート用の「新モード」がわずか3日しか稼働せず、〈収支改善には至らなかった〉と解説した。

 コトはこれでは終わらない。同日午後、今度は「北海道ニュースUHB」が〈3月期の決算で想定の倍以上となる6億5000万円を超える赤字となったことが分かった〉と報じたのである。北海道新聞の「5億円超」とは大きな開き。「わずか3時間で、赤字が1億円以上も増えた」と驚きの声が広がった。地元スポーツ報道関係者が嘆息する。

「関係者の話が含まれていたため、数字の違いが出てしまったようですが、実際に大きな赤字を出したのは確か。ネーミングライツの販売などで3億4000万円余りの広告収入を見込んでいましたが、現在までに応募はゼロ。収益力が高いコンサートの開催が想定の半分にとどまっているのも、経営悪化の原因になっています。財務体質を改善するため減損処理を行い、およそ2億円の損失を計上したといいますが、老朽化が進み維持費が膨らんでいることから、今後も黒字への転換はかなり困難でしょうね」

 かつては「稲葉ジャンプ」で、ドーム周辺一帯が揺れるほどの盛況を極めた札幌ドーム。今や札幌市民の目はどこまでも冷ややかで、解体論まで浮上している。

 テコ入れが不発に終わり、状況に変化がなければ、このまま「負の遺産」と化してしまう…。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】