芸能

「報道」に居場所がなくなった西尾由佳理は「ママタレ」に転身できるか?

20150127nishio-2

 元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーの西尾由佳理(37)が1月中旬に都内の病院で第1子を出産していたことがわかった。

 西尾アナは、日テレ時代の10年9月に、3歳年上で元大手広告代理店勤務のCMプランナーと結婚し、11年8月いっぱいで同局を退社。フリー転身後は、「アゲるテレビ」(フジテレビ系)のメインキャスターや「世界HOTジャーナル」(フジテレビ系)の司会を務めるなど活躍を見せた。

 昨年11月からは産休に入り、今後は体調を見ながら仕事を復帰する予定というが、民放テレビ局の編成担当はこう語る。

「どこまで復帰するのかは微妙なところですけどね。西尾は最近では珍しい報道向きのフリーアナとして期待されていましたが、メインキャスターを務めた『アゲるテレビ』は視聴率で苦戦し、半年持たずに番組は終了した。本人は報道志望が強いだけに、ショックだったことは確かです」

 最近では、元TBSの田中みな実や元フジテレビの高橋真麻、元NHKの住吉美紀など数多くの女子アナがフリー転身を果たしているが、ほとんどがバラエティ向きのキャラクター。

 そんな中、報道もできる硬派な一面を持つ西尾は注目を集めていたわけだが、「アゲるテレビ」ですっかりミソをつけ、報道には居場所がない状況だ。

「独身の他のフリーアナと異なり、西尾の場合はダンナさんがヤリ手のCMプランナーで、本人が無理して働かなくても十分裕福な暮らしはできる。気乗りしない番組を収入のために無理してやる必要はなく、今後は子育て中心の生活になるんじゃないですか」(前出・編成担当)

 復帰を前提に産休に入った西尾だが、「ママタレ枠」に食い込めなければ、テレビから消えていきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?