スポーツ

「10億円totoBIG」はネットよりも売り場で購入が吉?

20141126logo

 人気俳優・西島秀俊(43)のコミカルなCMも話題のスポーツ振興くじ「10億円BIG」。過去3回の1等当せん金額は10億2円だったが、今回は2015年新春にちなみ史上最高の10億2015円だ。夢の一攫千金の締め切り日は1月31日。どう買うのが吉か──。

 サッカーファン中心に人気のtotoBIGは、06年の販売開始以来、最高6億円という破格の当せん金で人気を集めてきた。スポーツ紙デスクが話す。

「泣きどころはJリーグのオフシーズンに開催できないことでしたが、一昨年10月の法改正で海外サッカーも対象となり、14年度は前年度を約220億円も上回る初の1000億円台の売り上げを記録。当せん金上限額も引き上げられ、最高10億2円という『10億円BIG』も開催されるようになった」

 サッカー14試合が対象で「勝ち」「負け」「引き分け・延長戦」の3通りの結果の組み合わせをコンピュータがランダムに選ぶため、サッカーを知らなくてもいい手軽さも人気の理由で、全試合的中で1等、1試合外れで2等‥‥という具合に5試合外れの6等まである。理論上の1等の当せん確率が、最高当せん額が8億円のロト7(1029万5472分の1)より倍以上高い(478万2969分の1)ことも魅力だ。

「ジャンボ宝くじでは通常1ユニット(1000万枚=30億円)で1等が1枚と決められています。ところが、『10億円BIG』は、初回(通算第662回)に売り上げが約100億円でも、1等10億2円が一挙に9本も飛び出した。キャリーオーバーしだいですごい破壊力を発揮するんです」(スポーツ紙デスク)

 これはコンピュータがランダムに番号を自動選択するためだが、もちろん逆の場合もある。昨年9月の3回目の「10億円BIG」(通算第720回)では、約81億円の売り上げに対し、1等は1本だけだった。

 今回は、現在のキャリーオーバー額が約34億円。売り上げしだいでは、再び大波乱も十分ありうる。

 となれば、誰でも気になるのが当せん者像。toto公式サイト内の「BIGマル得情報」「6億円当せんデータ」には、どの条件下での購入者が当せんしたかが紹介されている。条件別にトップを見ると、購入曜日は土曜、時間帯は午前10時台、購入口数は10口以上(1口300円)、イニシャル(姓・名)はMK、年齢は40代、星座はおとめ座。そして最も気になる購入方法は、BIGオフィシャルサイトからのインターネット購入だった。

 ところが、である。サイトを運営する日本スポーツ振興センター内のスポーツ振興事業部によると、「10億円BIG」に限れば過去の1等13本の販売方法の内訳は、ネットが4本、コンビニが2本、そしてtoto売り場が7本と売り場での当せんが断トツなのだ。担当者が解説する。

「過去、『totoBIG』の販売シェアはネットが約64%、コンビニが約20%、売り場が約16%で、1等268本の内訳もシェアの順と同じに約54%、24%、22%です。それが『10億円BIG』は、販売シェアは通常回とそう変わらないのに、toto売り場の1等当せんが突出しているんです」

 toto売り場といえば、週刊アサヒ芸能でも3年前から驚異の実績を紹介してきた「池袋地下街ホープセンター2号店」。過去、1等が5口も飛び出し(3本以上はここだけ)、サッカーファンの間で「BIGの聖地」としても知られる同店の責任者の笹崎義広氏が言う。

「1等こそ12年暮れから遠ざかっていますが、2等は頻繁に出ていてあと一歩です。『10億円BIG』の販売時は、年配の方や主婦の購入が増える傾向があるだけに、ビギナーズラックが起きているのかもしれませんね(笑)」

 かくなるうえは、toto初心者のアナタも、宝くじ売り場のtoto窓口に夢を託してみようではないか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之に「島田紳助」との「沖縄“闇”合体」情報が急浮上!
2
和田アキ子、「アッコにおまかせ!」スタッフを生放送中「大叱責」に称賛の声!
3
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
4
倉木麻衣、「ZARD『負けないで』をカバー」にまたもあがる批判と悲鳴!
5
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?