芸能

熱愛発覚でバレた!「ポスト・ローラ」ラブリは生粋の金持ちハンターだった

20141126logo

 先頃、写真週刊誌でお熱い2ショットを撮られたのは、「ポスト・ローラ」として人気急上昇中のハーフタレント・ラブリ(25)。無精ひげのロン毛男に手を握られたままポケットに突っ込まれると、うっとり顔になって‥‥。

 お相手は昨秋、知人から紹介された30代半ばの青年実業家だという。

「ラブリの熱愛と聞いて、てっきりタレントの森脇健児かと思いましたよ。森脇は『ナカイの窓』(日本テレビ系)でラブリと共演、一目惚れしてしまい妻子の存在も忘れて猛アタックしたんです。番組で携帯の待ち受け画面をラブリにするほど舞い上がっていたことを暴露されると、森脇はデレデレ。ラブリのほうもまんざらではない様子で、番組終了後に一緒に食事に行くなどかなり盛り上がったようなんです。放送後、ラブリはツイッターで『待ち受けは本当にビックリしたけどね。あれからどうなったかは内緒にしとく』と意味深につぶやいていました。それが昨年の夏でしたから、続いていたのではと思ったんですがね」(テレビ誌記者) 

 ラブリはフィリピン人の母と日本人の間に生まれたハーフ。高校卒業後に上京しスカウトされた後、2010年に「めざましテレビ」(フジテレビ系)のリポーターで芸能界デビューした。誰に対しても物おじせず、歯に衣着せぬ本音トークを炸裂するキャラと、ハーフならではの美貌と美ボディを武器にのし上がり、現在、女性誌「JJ」の専属モデルも務めている。

 芸能ライターが言う。

「3人兄弟の長女で、弟はGENERATIONSのメンバー、白濱亜嵐です。家が貧しかったので、ラブリは金のない同級生や大学生は相手にせず、付き合うのは10歳以上年上の金持ち社会人ばかり。しかも、同時進行を続けていたそうです。17歳の時、40代の男性から『ベンツをプレゼントするから』と口説かれた時はさすがに断ったそうですが、モテモテで貢ぎ物には事欠かなかったとか」

 好きなタイプについては、「食事と遊びの趣味が合う男性」「一緒にいて居心地のいい男性」などと言っているラブリだが、趣味は盆栽に神社仏閣巡りとかなり渋め。

「お気に入りの盆栽には30万円もはたく思いきりのいい性格です。ゆくゆくは芸能界を飛び出し、経営者として自作の絵を飾った店を持つのが目標だそうです」(前出・芸能ライター)

 今のモテっぷりを見ると、それほど時間もかからず夢を叶えることができそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
4
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”
5
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」