芸能

「日テレ社員に間違えられるアイドル」NEWS・小山慶一郎のキャスター力

20141126logo

 2月23日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎が出演した。

 小山といえば、NEWSのメンバーとして活躍する一方、夕方の報道番組「news every.」ではメインキャスターの1人として出演をしている。

 番組の中で小山は、「日テレの社員に間違えられるアイドル」という触れ込みで登場。放送のある日は午後4時前からの放送にもかかわらず、午前中から局入りし、ニュース資料の読み込みから打ち合わせなどを重ねて本番に臨んでいることを明かした。

 また、日テレの入構証と名刺まで持っているという小山は、自らを「社員みたい」と話し、日々、社食で食事をし、名刺交換をし、報道フロアには小山専用のデスクの設置までもが検討されるなど、完全に局内に溶け込んでいる様子を語った。

 そんな小山だが、ニュースキャスターを始めるきっかけは、8年前にジャニー喜多川社長に突然言われたこんな一言だったという。

「YOUはさ、アナウンサーになったほうがいいよ。テレビ局に入って、ずっとアナウンサーやんなよ」

 それから3年後、事務所が持ち込んだ企画ではなく、本当に日テレからキャスターの依頼が来たいきさつを話すと、スタジオの共演者たちもジャニー社長の先見の明に驚いたのだった。

 いまや日テレの“夕方の顔”として活躍する小山だが、キャスターとしての評価は意外なほど高い。昨年末は選挙特番で中継リポートにも挑戦していたが、ネット上でも「小山慶一郎の中継上手すぎる。地頭が良いんだろう」「アナウンサーじゃないのか! レポートすごく上手だ」と、おおむね上々だった。

 小山は番組内で、嵐の櫻井翔を「報道の世界にジャニーズ事務所が入ったパイオニア」と語り、その道筋を作った第一人者として尊敬していることを明かしていたが、その道を受け継ぎ、テレビ局と視聴者の信頼を獲得した小山の業績は、新たなジャニーズの歴史をつくっているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?