芸能

キムタクが「共演NG」にしたアノ女優のドラマ復帰に大逆風が!

20150311igawa

 4月からスタートするドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)で主演を務める木村拓哉の元妻役を水野美紀が演じることが発表された。水野との共演は2000年に高視聴率を記録した「ビューティフルライフ」(TBS系)以来、15年ぶりとなる。

 一方で、現在放送中のドラマに出演するある女優は、木村側から「共演NG」を言い渡されたままだという。ベテランの芸能記者が語る。

「かつて“癒し系”としてブレイクした井川遥です。遡ること13年前、井川とキムタクが共演した『空から降る一億の星』(フジテレビ系)でのこと。スタッフ、出演者の顔合わせ時間が、井川のスケジュールに合わせて作られていたことに、キムタクが激怒したことが原因です。これが、同じく共演していた明石家さんまクラスの大物ならばまだ納得できるのでしょうが、当時、売り出し中だったとはいえ、新人同然の井川によって他の出演者の予定が左右されるというのはありえなかった。キムタクはいつもスタッフや出演者に声をかけ、ドラマを盛り上げていこうと動いている体育会系。それだけに上下関係にも厳しく、彼の逆鱗に触れた井川には、事務所を通じて共演NGを言い渡したそうです」

 それから井川はドラマの仕事が少なくなるも、ファッションデザイナーの松本与と結婚&出産。雑誌「VERY」のモデルを務めるようになってから、人気は再点火。その勢いをかって、今年から再び女優として活動を再開させたのだが、さっそく壁にぶち当たっているようだ。

「産休に入っていた井川ですが、今年から第2の女優人生を本格的にスタートさせました。今期は大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)のスタッフが再集結した『流星ワゴン』(TBS系)や、NHK大河の『花燃ゆ』と、いきなり注目度の高い作品に出演。この2作品は放送前からヒットが約束されているとも言われていました。しかし、フタを開けてみれば『流星ワゴン』は視聴率1ケタを連発、大河の方も近年稀に見る低調スタートととなり、井川の女優復帰は大逆風の中、幕を開けることとなりました」(ドラマ関係者)

 よほどの視聴率クイーンにならない限りは、キムタクとの共演は永遠になさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声