芸能

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(6)金八先生、カンチ…あの名作は代役だった!

20150318pinchhitter_b

 あの「なつかしドラマ」の大人気キャラも最初のオファーは別人だった。

「3年B組金八先生」(79年・TBS系)の坂本金八といえば、どう見ても武田鉄矢のハマリ役であるが、もともとは岸田敏志が主役の学園ドラマで企画された。

「79年当時の岸田は『きみの朝』が大ヒットし、コンサート活動が多忙でドラマの日程は無理と判断された。それならばと名乗りをあげたのが、同じ事務所の先輩で教員資格も持っている武田でした」(業界関係者)

 それが生涯の大出世作となったのだから、役が役者を選んだのだろうか。

「スチュワーデス物語」(83年・TBS系)での「お前はドジでノロマな亀だ!」の名セリフは、堀ちえみのイメージにピッタリ。

「最初、彼女が演じた松本千秋は、同じ82年組の小泉今日子にオファーされました。しかし、キョンキョンが多忙だったため、堀が代役に。その際、『ドジでノロマな亀』という設定に変更されました」(芸能デスク)

 織田裕二の出世作なのが、「東京ラブストーリー」(91年・フジテレビ系)。当初は、同じ月9の「同・級・生」で実績のある緒形直人がキャスティングされていた。

「ところが、ヒロインが鈴木保奈美と聞くと、緒形は『格が違う』とこれを却下。そのためカンチ役は織田に変更されたが、織田自身は脚本に難くせをつけるほど役柄には不満だったとか」(テレビ関係者)

 同作品のヒットにより、ドラマ界の主役の座まで織田に渡してしまうことになった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
山里亮太が明かした“妻・蒼井優”にまだまだ慣れない飲食店での“恥”惨事