芸能

「アイムホーム」好発進のキムタクを悩ます“木村家の秘密”

20150421kimutaku

 木村拓哉(42)がテレビ朝日系で初主演する連続ドラマ「アイムホーム」の初回が4月16日に放送され、平均視聴率16.7%を記録した。20%には届かなかったが、昨今の低調気味なドラマ視聴率にあって、さすがはキムタクという“合格点”を叩きだしたようだ。

 そんな今回のドラマにおいてキムタクには、視聴率ばかりではないプレッシャーがあるという。

「今ドラマは、2004年に時任三郎を主演としてNHKでドラマ化されています。これまでのキムタクは自分のために用意されたドラマで主演を張ってきただけに、比較対象はありませんでした。ところが今回の場合、芸達者な時任と比較されてしまうため、以前より指摘されてきた演技力のなさが露呈しないか周囲は心配していました」(芸能記者)

 一方、仕事を離れてもキムタクを悩ます種は尽きないという。役者としてのスキル問題ばかりか、身内にも不安要素を抱えているというのだ。芸能プロ関係者が言う。

「実母の悠方子さんが、スピリチュアルな精神世界や子育てなどをテーマに全国で講演活動をしているんです。もちろんそれは自由ですが、実母であることからキムタクファンへの影響力を危惧するジャニーズ事務所サイドから『ほどほどに』と釘を刺されてきたのですが、聞く耳を持たない」

 先日にはネット上の動画サイトに悠方子さんが、人材育成などを目的とした会員制活動団体代表と対談する模様がアップされた。

 その中で彼女は、キムタクがまだ中学生の頃に自身が変調をきたしたことを明かし、「普通の生活も安定剤がないとできなくなる。夜は睡眠剤を飲まなければ眠れなくなるっていうのが16年続いた」などと、トップアイドルの知られざる家族の秘密を公開してみせたのである。

 周囲が騒がしくなるのは人気者の宿命だが、「アイムホーム(ただいま)」と戻る場所までが落ち着かないとは‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故