芸能

破局後も愛之助ブランドにすがる「崖っぷちタレント」熊切あさ美の悲哀

20150602kumakiri

 歌舞伎俳優・片岡愛之助と女優・藤原紀香の深夜デートが5月28日発売の「女性セブン」で報じられた。愛之助はタレント熊切あさ美と同棲していたため、二股交際か? と世間の注目が集まっている。

 この報道に対し、「とくダネ!」(フジテレビ系)で芸能レポーターの前田忠明が、「熊切さんと別れたわけではない。まだ同棲は続いている」と言ったすぐ後に、「愛之助さんは東京に家がなく、ホテル暮らしなんですよ。だから紀香さんの家に泊めてもらった」と矛盾する発言をし、他のコメンテーターから「さっき、まだ同棲中と言ってましたよね?」と突っ込まれる場面もあった。果たして真相はどうなのだろうか。

「セレブなイメージの強い紀香はアラサー女子から絶大な人気がありましたが、『崖っぷちタレント』の熊切との三角関係となると、今まで築き上げてきたイメージは台なし。良いオトナが2日もマンションにお泊りしてお友達のはずがないと思われても仕方がない。ほとぼりがさめるのを待って、交際宣言をするのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 一方、熊切の所属事務所は、「まだ付き合っています。一緒に住んでいます」と交際順調をアピールしたが、これには深いワケがあった。

「熊切は4月に事務所を移籍したばかり。愛之助の彼女というネームバリューがなくなった熊切に商品価値はないため、別れた後も愛之助ブランドにすがろうと必死なのでしょう。事実、熊切のブログには去年からまったく愛之助は登場していません。それどころか、4月4日には、『わたしは断捨離しきれないタイプだけど今日は朝からかなり断捨離できた』と、同棲中のマンションにある荷物を捨てたとも受け取れる意味深なコメントを残していますから、破局は確定的でしょう」(週刊誌記者)

 今後の三角関係に注目が集まる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美