芸能

佐藤浩市が映画「愛を積むひと」で見せた故・三國連太郎への想い

20150713satou

 6月20日公開の映画「愛を積むひと」で主演を務めている佐藤浩市が2日、インタビューで「父、三國連太郎の芝居を真似た」と話し、話題になった。映画関係者が語る。

「今作は朝原雄三監督をはじめ、三國さんが長年出演した『釣りバカ日誌』シリーズのスタッフが多いのですが、佐藤さんが玄関前で転ぶシーンを見て、皆、『お父さんにそっくりだ!』と驚いたそうです。これに対し佐藤さんは、『スタッフの皆さんには分かるだろうと思って、三國風にコケてみました』と話したんです。三國さんが他の女性の元へ行き、小学生の頃に母親と離婚したため、二人の間には確執があると伝えられてきました。いつも『父』とは言わず、『三國』と呼ぶ佐藤さんですが、俳優としての三國さんのことは尊敬しているんです」

 そんな佐藤は、三國が亡くなる前にはかなり良好な関係を築いていたという。三國に詳しい芸能関係者が語る。

「佐藤さんは独身時代から時々、三國さんの家に行ってましたよ。それが、結婚して子供ができてからは、三國さん夫婦が佐藤さん宅を訪れるようになりました。その際、全員で記念撮影もしています。三國さんは息子が役者として大きくなっていくのを凄く楽しみにしていましたし、自分が1965年に出演した東映映画『飢餓海峡』を、いつか一緒に演じたいと言っていました。本人には伝えてなかったはずですが、昨年4月に東映撮影所で行われた一周忌では、佐藤さんのセレクトで出席者に『飢餓海峡』のDVDが配られたんです。そして、『父の出演した中で一番好きで、いつか演じたい作品』と言っていました」

 一周忌の際、「私も同じ俳優として、三國の後を追っていきます」と語っていた佐藤。父の想いは伝わっていたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!