芸能

長澤まさみが「海街diary」で“お色気担当”を快諾した理由とは?

20150713nagasawa

 6月13日に公開され、現在もヒット中の映画「海街diary」。4姉妹の次女を演じる長澤まさみの色気が凄いと話題になっている。芸能関係者が語る。

「是枝裕和監督とリリー・フランキーさんが対談した際、監督は『生々しい生命力を感じさせる役目なので、長澤さんには“お色気担当でお願いします。肌の露出が多いかもしれません”と伝えていた』と語りました。長澤さんは快諾してくれたそうですよ。そもそも彼女は、露出にはあまり抵抗がないんです。しかし、『ただ胸の谷間を見せるという安易なものは嫌だ』というこだわりがありました。今は谷間を見せなくても、美脚や雰囲気で色気を感じさせる女性に成長したので、露出が増えているんです」(芸能関係者)

 そんな長澤が色気のある役柄を演じ始めたきっかけとなったのが、2011年公開の映画「モテキ」だ。これには主演の森山未來の影響が大きかったという。芸能関係者が続ける。

「二人は2004年公開の『世界の中心で、愛をさけぶ』で恋人役を演じたことで有名です。その頃、森山くんは無名でしたが、長澤さんは『この人は凄い』と強く感じたそうで、何とか彼に付いて行こうと演技をしたそうです。結果、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞しました。二人は大ヒット映画で有名になり、その大きさに苦悩したという想いがあります。森山くんもインタビューで『それは彼女としか共有できない。唯一無二の存在』と語っています。『モテキ』のヒロイン役がオファーされた際、多少エッチなシーンがあることは伝えられましたが、長澤さんは『未來くんと一緒なら、また新しい一歩を踏み出せる』と、即答で引き受けたそうですよ」

「モテキ」の際、「前回も今回も、撮影中、本当に未來くんのことが好きでした」と語っている長澤。多くの名優に絶賛される森山の背中を追うことが、彼女の原動力なのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
5
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ