芸能

キャリア48年、名優・西田敏行はこうして誕生した!

20150713nishida

 6月に終了した木村拓哉主演「アイムホーム」(テレビ朝日系)ではキーマンとなる上司役を演じた俳優・西田敏行。1967年のデビュー以来、48年のキャリアになる彼は、日本俳優連合の理事長を務めるなど、日本を代表する名俳優だ。西田に詳しい芸能関係者が語る。

「西田さんは5歳の時のお父さんが亡くなり、叔母夫婦に育てられました。実の親のように愛情を掛けて育ててもらい、感謝していたのですが、中学卒業後、『東京へ出て役者になりたい!』という夢を話すと、許してくれたんだそうです。『絶対に有名になって恩返しする』と、15歳の時に誓ったと言っていました。そして単身上京し、明大中野高校へ入学するも、慣れない土地で込み上げてくるのは望郷の念です。ですが、反対せず送りだしてくれた両親の顔を思い浮かべると帰れません。時間があると上野公園に行き、公園から東北行きの列車をジッと眺めたそうです」

 上野動物園のゴリラの檻の前に座り、「お前も故郷を思い出してるんだよな。俺と一緒だ」と話し掛けていたという西田。その後、劇団「青年座」に入り、若手女優だった妻の寿子さんと出逢う。芸能関係者が続ける。

「一緒に飲んだ後、彼女の4畳半一間のアパートを訪れると、ひびの入った鏡台が一つあるだけで、女性らしい調度品はゼロ。窓にはカーテンもなかったそうです。それでも、『女優だから鏡台は必要だけど、それ以外は必要ないわよ』と、悠然とかまえている寿子さんに惚れ、結婚したんです。その後、人気俳優になった西田さんは、世田谷の粕谷に一軒家を建てると、寿子さんの助言もあり、福島から両親を呼んで近くに住まわせました。当時、西田さんは『やっと恩返しが出来る。息の長い俳優になるぞ』と喜んでましたね」

 家族の愛情に支えられ、それを糧に芸能活動を行ってきた西田。それが「釣りバカ日誌」シリーズ等での活躍の原点となったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!